きらめきブログ

傾聴ボランティア

 今日は、傾聴ボランティア檍ダンボの会様が来園して下さいました。毎月月末の火曜日に活動して頂いています。

 今回は、新たに傾聴ボランティア養成研修を受講されている皆様も研修に来て下さいました。

 このような活動をしていただいている皆様に心から感謝をしながら今後も受け入れをして参ります。ありがとうございました。

お花見②

 今日は、昨日に引き続きお花見に行ってきました。

 昨日より天気も良く、良いお花見日和でした。

 お散歩をしながらいろんなお話をし楽しいひと時が過ごせました。

お花見①

 今日は、宮崎県立図書館横文化公園へお花見に行ってきました。

 暖冬の影響で今年の開花は遅くなり、去年の今頃は満開の桜だったのが、今年はほとんど咲いておらず・・・・。

 日程の変更も難しく、ドライブとお散歩を兼ねてお出かけしてきました。

 感染症防止等で冬場はなかなか外に出れませんでしたので、久しぶりのドライブを入居者様も楽しまれたようでした。

カラオケクラブ

 今日は、カラオケクラブを開催しました。

 歌う人、それに合わせて踊る人(^_^.)など楽しいカラオケクラブとなりました。

ライトガーデン

 今日は、今年度最後のライトガーデンへ参加しました。

 1年間入居者様とゆっくりと過ごす時間として活用してきました。

 最後のケーキとコーヒーもおいしくいただきました。

職員会議・感染症・サービス向上委員会

 今日は、職員会議、感染症委員会、サービス向上委員会を開催しました。

 職員会議では、4月の行事予定、勤務表等について話し合いました。平成28年度がスタートする月となります。先日、当法人理事会も終了し、明星園事業計画書、予算等も承認をされました。理念や事業内容を一人ひとりの職員がきちんと把握しながら事業を進めていくことの重要性を確認し合いました。

 感染症委員会では現在の感染状況等について話し合いました。3月に近隣施設にてノロウイルスが発生し感染症対策を行い、入居者様には大変ご迷惑をおかけしました。早期対応が功を奏し、感染拡大等もなく無事終息となりました。今後も感染症対策の徹底を図っていくことを確認し合いました。

 サービス向上委員会では苦情ヒヤリハット、ご意見等の確認を行いました。また、今回は“顧客満足度(CS)”と“従業員満足度(ES)”の向上について話し合いました。入居者様にいいケアを提供しようと思えば、そのケアを提供する職員に対しても笑顔で仕事が出来る環境を整える義務が事業所にはあると考えています。経営面(給与・公休・有給等)、運営面(職場環境・業務内容等)双方において従業員満足と顧客満足に視点を置いた事業運営が必要だと考えます。また、時代と共に仕事に対する価値観等も変化していくため、その都度修正する必要もあります。

 大変な事ですが、以前上司から教わった故岩切章太郎氏の言葉である『心配するな。工夫せよ。』の精神で、雇う側、雇われる側、入居者様、職員、どちらにも良い施設を目指して参ります。

栄養・衛生教室

 今日は、栄養衛生教室を開催しました。毎月開催しています。

 看護師から『眠い春、桜パワーで元気に!』と題して、季節の変わり目で体調を崩しやすい時期を、桜パワーをもらって元気に過ごしていきましょうとお話をさせていただきました。

 栄養士からは『よく噛んで食べましょう!』と題して、よく噛むことの効果をわかりやすく説明して頂きました。

 今後も皆さんの健康に役立つ教室を開催して参ります。

絵手紙・絵画クラブ

 今日は、絵手紙、絵画クラブを開催しました。

 皆さん真剣に描いています。

 

 出来上がった作品は、どれも味のある良い作品となりました。入居者様も自信満々の笑顔です。

彼岸供養

 高齢になるとお墓まり等に行きたいけど行けない方も多くなります。また、年齢を重ねるほど、季節の行事等への関心も高まってきます。

 今日は、お彼岸に合わせてご先祖様の供養等が出来るように、焼香台を準備しました。

 皆さん、お部屋に飾ったある写真を持ってこられたりしながら、ゆっくりと手を合わせてお参りをされていました。

 お昼ご飯には、“おはぎ”を召し上がっていただきました。入居者皆さん、彼岸の季節を感じて頂けたようでした。

カンファレンス

 在宅、施設問わず福祉サービスを利用される場合、必ずご本人様やご家族様のご希望等を反映させた『ケアプラン』を作成し、ケアサービスを提供しなければいけません。私どもの施設においても同様に作成しております。

 プランは一度作成したものをずっと使用するのではなく、目標の期間を定めて、また、ご本人様のご希望や体調の変化に応じて変更が必要となります。そこで、ご本人様に関わる他職種が集い、今のケアプランでよいのか、次のケアプランをどうするのかの話し合いをする場がカンファレンスです。当施設においても月に1回開催しています。

 入居者様の生きる力となるようなプラン作成を目標とし取り組んでいきます。

防災訓練

本日は防災訓練を実施しました。園内からの出火から初期消火失敗、消防署への通報、避難まで一連の流れを入居者の皆様にも参加して頂き実施しました。

館内放送が鳴り響く中でも入居者の皆様は落ち着いて職員の誘導に従って行動して下さり、スムーズな避難ができました。今後も入居者の皆様に安心して生活していただけるよう、定期的な訓練を実施していきたいと思います。

江坂設備工業株式会社ボランティア活動

本日は清流園の建設にも携われた「江坂設備工業株式会社」の皆様とその協力業者の皆様が敬老月間にちなみボランティア活動に来てくださいました。

外壁の高圧洗浄や空調設備のフィルター清掃・水回りの点検等、普段職員では手の届かない部分を専門の技術・知識で行ってくださいました。

今回のボランティア活動には30名以上の方が来てくださりました。貴重な休日の時間を割いてきてくださった方も大勢いらっしゃるかと思います。入居者の皆様も大変喜ばれていらっしゃいました。江坂設備工業株式会社の皆様並びに協力業者の皆様の益々のご活躍をお祈りしております。ありがとうございました。

清流園敬老祝賀会

本日は、「敬老の日」を前に「清流園敬老祝賀会」を開催しました。

清武総合支所長をはじめとするご来賓の皆様にもおいで頂き、入居者の皆様のご長寿とご健康をお祝いさせていただきました。

食事会終了後は第二部として演芸会を実施しました。日本舞踊の「藤間社中」の皆様、清武幼稚園の園児たちも来てくださり入居者の皆様に踊りやお祝いの言葉を披露してくださいました。

清流園は50名の方が生活されていらっしゃいます。年齢は68歳~98歳で、90歳以上の方が12名いらっしゃいます。皆様がお元気にそして健やかに生活されていることは職員にとっても嬉しいことであります。これからも皆様が安心できる生活を送れるよう職員一同努めていきたいと思います。

タオル寄贈

宮崎市さんさんクラブ清武地区連合会より、敬老月間ということでタオルの寄贈をして頂きました。頂いたタオルにつきましては、入居者の皆様の入浴や清掃の際に使わせていただきます。ありがとうございました。

防災食(炊き出し)

早いもので9月になりました。本日は防災の日にちなんで、入居者の皆様と一緒に防災食をつくりました。

外では防災釜で豚汁を作りました。一回で100人分は作れるくらいの釜です。入居者の方が率先して作って下さるので、いざというときも入居者の皆様と協力しながら、なんとか乗り越えていけるだろうと安心しました。

中では箱飯を作ります。箱飯は水かお湯を入れてしばらく置いておくだけでご 飯ができる防災食です。また、しゃもじ、ビニール手袋、50人分の割りばし、パックも一緒に入っています。

出来上がりです。見た目は質素ですが、味はなかなかおいしく、おかわりされる方もいらっしゃいました。 防災に関しては万全の準備をして何も起きないのが最善と言われますが、清流園でも職員はもちろん、入居者の皆様にも防災意識をもって頂けるよう、働きかけていきたいと思います。

園内喫茶

本日は園内喫茶を実施しました。夏にちなんで「海の家」風にかき氷を提供させていただきました。実習に来られていた学生さん達にも協力していただきました。

中には勢い良く食べて、頭を押さえてる方もいらっしゃいましたが、皆様大変喜ばれていらっしゃいました。

迎え火・送り火

お盆を迎えるにあたり、迎え火と送り火を実施しました。

入居者の皆様が「お父ちゃん、お母ちゃん、気を付けて帰ってきて(帰って)下さい」と手を合わせる姿を見ると、いつまでも親は親で子は子なのだと考えさせられます。お盆が過ぎるとどこかもの寂しい気持ちになりますが、残暑に負けずに頑張っていきたいものです。

お盆法要・無縁墓参り

本日は少し早いですが「お盆法要」と「無縁墓参り」を実施しました。

清流園には様々な宗教を信仰されている方が入所されていますが、お彼岸とお盆の法要の際には、皆さん広間で集まり亡き人を思って手を合わせられます。

お盆の法要が終わった後は、職員と数名の入居者の皆様で、黒坂の無縁墓参りに行きました。お花とお水を換えて、お線香を焚いて手を合わせてきました。

うなぎの蒲焼き

本日は土用の丑の日を少し過ぎましたが、それにちなんで「うなぎの蒲焼き」を実施しました。入所者の皆様に少しでも雰囲気を味わって頂くためにレイアウトを工夫して茶屋風に提供させていただきました。

外では厨房内で火を通したうなぎを最後の仕上げとして炭火で香ばしく焼き上げます。後ろには送風機を置いて匂いを食堂に届けています。

うな丼には枝豆とみょうがを添えて出来上がりです。

皆様、喜んで食べて下さいました。今年の夏も今日のうなぎで、元気に乗り越えていきたいものです。

「第15回 ふれあいの里夏祭り」

本日は清流園のある「ふれあいの里」の最大のイベント「ふれあいの里夏祭り」を実施しました。

幼稚園・児童クラブ・じょいすてっぷ・清流園の各事業所からの出し物もあり、何よりも清武町内の関係機関より100名を超えるボランティアの方達のご協力をいただきながらの模擬店は地域の皆様にも楽しんでいただけたようでした。

今年も多くの方にご来場いただき、ふれあいの里各事業所の利用者・職員も賑やかな雰囲気の中で、とても楽しい時間を過ごすことができました。

清武町婦人連絡協議会の皆様の先導による輪踊りや心響鼓DONの皆様による和太鼓演奏で盛り上がりも最高潮です。模擬店も次々と売り切れが出てきました。

そして、夏祭りの最後は打ち上げ花火です。地域の皆様のご理解・ご協力のおかげで、ふれあいの里の利用者の皆様・地域の皆様に花火を間近で見て頂くことができました。

明日からはしばらく後片付けが続きますが、無事に「ふれあいの里夏祭り」が終了したことにほっとしながら、また地域の皆様のご協力に感謝しながら、最後の仕事でグラウンドの照明を落としました。