きらめきブログ

平成28年度第一回入居者・家族懇談会

今年も入居者・家族懇談会を開催しました。食事、入居者満足度調査アンケート実施し結果報告を行いました。

皆さん、アンケート結果に耳を傾けておられました。

懇談会終了後は、家族懇談会を行い貴重なご意見や感想を頂きました。

梅雨の時期になりました。

 1か月があっと言う間に過ぎていく、今日この頃です。皆さん体調は如何ですか。 6月と言えば、梅雨 雨がしとしと降り続き、なんとなくうっとうしい日が続きます。  この月は「水無月」と言われ、田植えが済み、田んぼに水を注ぎ入れる月の意味から「田水の月」と言われています。しかし、園周辺は早期水稲でほとんど田植えも終わっていますね。  ところで、先日栄養・衛生教室が行われ、梅雨時期の食中毒と体調管理について栄養士さんと看護師さんからいろいろとお話しをしていただきました。この時期、食中毒については、菌をつけない、菌をふやさない、菌を殺すこの3つが重要だそうです。体調管理では、気温の変化に注意して十分な睡眠とバランスの良い食事、適度な運動を行うことが大切だとのことです。  6月は悪いことばかりではありません。この時期部屋の中で、ゆっくり本を読んだり 日頃出来ない家の中の片づけ等するのもいいかもしれませんよ。  皆さんこの時期、雨と蒸し暑さ等、食中毒と体調管理に十分に気を付けて、6月を過ごして頂きたいなと思います。                                           施設長

野点の会・食事会を行いました。

今年も野点の会・食事会を行いました。入居者、地域の方と一緒に野点の雰囲気を楽しみました。

今回も抹茶が綺麗に泡立っています。和菓子もかわいらしく「食べるのがもったいない」と入居者の方から声が聞かれました。

先生からのお茶の作法、歴史を聞き日本の歴史についても再度関心を寄せられていました。最後には、入居者の方、地域の方と一緒に食事会を楽しみました。

入居者調理(あくまきつくり)

毎年恒例のあくまき作りを行いました。入居者の方も手慣れた様子で、今年初めて作る職員にも丁寧に教えて下さりました。

竹の皮にもち米の分量を様子見ながら調整して皮を巻いていきました。

完成後に記念撮影でパシャリ!実習生も参加し上手にできました。15時におやつとして皆さん頂き、今回も大好評でした。

傾聴ボランティア

毎月、この傾聴ボランティアの方々が来られるのを楽しみに待っておられます。

顔なじみもでき、いつも懐かしい話や最近の様子を話され「いかったわー」と喜びの声も聞かれます。

1時間ほどの時間ですが、あっという間に時間は過ぎ最後は名残惜しくなるものです!

学習塾

今回は、どんな難問が用意されているのでしょうか?

皆さんの表情は、真剣そのものでいつも楽しみにされています。

最後は、100点もらってニッコリ笑顔でパシャリ!

職員研修会(感染症対策・AED・消火器)

緊張な面持ちな様子で研修開始。

実際に嘔吐した人を発見した所から始めます。準備のあいだも状態変化に気遣いながら行います。

感染防護もしっかり行い状態確認、素早く対応します。

AEDの使用説明、動作確認行い施設以外でも身近なところで起きうるかもしれないように備えが必要でね。

消火器も手順よく迅速に初期消火できるように練習します。皆様が安心して生活できるよう日頃からの取り組みが必要となってきます。

4月7日花祭りを行いました。

4月8日は釈迦様のお誕生日です。皆さんとお釈迦様に甘茶をかけてお祝いしました。

平成28年度もよろしくお願い致します。

今年は桜の開花宣言があってから、少し肌寒くなり、なかなか咲かないさくらになってしまいました。もうしばらくしたら、満開の桜が見られることでしょう。  さて、今年の事業計画では、3本の柱 1.やさしい笑顔、やさしい態度、やさしい言葉使い 2.個別ケア 3.地域福祉と社会貢献 この3つを運営の柱として取り組んでいきたいと思います。  平成28年度も各関係機関、地域の皆様のご協力とご支援を頂きながら 事業運営に取組んでまいりたいと思います。                                    施設長 黒木 靖夫

お世話になりました。

 各地で花見の宴が始まろうとしています。この時期は、卒業、入学、入社等身の回りに変化が起こる人も多く、桜の花が咲き誇るのを嬉しく感じる人、散っていく桜を見て寂しく感じる人様々だと思います。

 当法人においても人事異動があります。約7年間明星園で勤めさせていただいた日高係長兼主任生活相談員がデイサービスセンターへ、皇寿園介護士主任として勤務しておりました本田智美(ほんだともみ)さんが明星園介護士主任として勤務することになります。また、今まで計画作成担当者兼主任支援員として勤務しておりました浮邉範子が、係長兼主任生活相談員兼計画作成担当者となり、介護士リーダーとして勤務しておりました石川晋也が生活相談員として勤務することとなります。全て4月1日付の人事異動となります。

 この7年間本当に色々な事がありました。力不足の点もあり、皆様方のお役に立てたのかと心残りもありますが、自分としては精一杯勤めさせていただきました。ご家族や関係機関の皆様方におかれましても不手際等ご心配やご迷惑をおかけしたことがあったかもしれません。今後は、デイサービスにて在宅で生活していらっしゃる皆様の支援に取り組んで参ります。

 このブログにもお付き合い頂きありがとうございました。少しでも明星園の存在や取り組みを多くの方に知ってもらいたいという思いで更新をさせていただきました。今後は、次の職員が同じ思いで更新していくと思いますので、今後とも何卒よろしくお願いいたします。

 明星園で仕事ができて、また、皆さん出会えて本当に良かったです。この経験を絶対に無駄にせず、これからも頑張っていきたいと思います。本当にありがとうございました。【係長兼主任生活相談員 日髙啓之】

餅つき

ようやく冬らしい寒さになってきました。クリスマスも過ぎ、今度は新年を迎える準備です。清流園では毎年、鏡餅を入居者の皆様と一緒に作って飾っています。

男性陣は外で威勢のいい掛け声で餅をついて。

中では女性入居者の皆様が鏡餅用にきれいに形を整えて下さいました。

鏡餅も出来上がり、あとは飾って新年を迎えるばかりです。

クッキー・野菜ジュースの寄贈

本日は宮崎地区遊技業組合より、クリスマスにちなんでクッキーと野菜ジュースの寄贈がありました。入居者の皆様におやつとして提供させていただき、大変喜ばれていらっしゃいました。今後とも皆様の変わらぬご活躍をお祈りしてお礼の言葉に代えさせて頂きます。

タオル・石鹸の寄贈

本日は清武町ボランティア連絡協議会と宮崎市社会福祉協議会の皆様が入居者の皆様に使って頂ければと、タオルと石鹸を持ってきてくださいました。清流園では50名の入居者の皆様が生活していらっしゃいますので、一度の入浴でも100枚以上のタオルを使いますので非常に助かります。皆様の益々のご活躍をお祈りしてお礼の言葉に代えさせていただきます

そば打ち

本日は毎年この時期恒例の「そば打ち」を実施しました。今回は給食業務を委託している日清医療食品からインストラクターの方においで頂き、実演を見学していただきながら、皆様と一緒にそば打ちを実施しました。

実演の見学では入居者の皆様より「あんげ薄くなるっちゃね」や「あんげ細く切るとやね」と感心の声があがりました。

もちろん皆様にもやっていただきました。「昔は米が無かったから毎晩のようにそばを作ってた」なんて話も聞く事が出来ました。

今年は実演があったからでしょうか、これまでで一番の出来のそばができあがりました。早速昼食で提供させていただきましたが、皆様大変喜ばれていらっしゃいました。

焼き芋会

先日、清武幼稚園と一緒に掘ったサツマイモで、今日は焼き芋を実施しました。清流園では毎年、社協さんから焼き芋用のドラム缶をお借りして実施しています。

準備から入居者の皆様に手伝って頂き

焼くのも手伝って頂き

こんな感じで約1時間ほど火を通すと、中庭中にいい匂いが広がり、出来上がりです。

今年は非常に良い出来で、皮から蜜が出るような焼き芋に入居者の皆様もとても喜んでくださいました。

宮崎市民一斉清掃

本日は宮崎市民一斉清掃に参加しました。清流園からは職員と入居者の方数名で参加させていただきました。

職員は草刈等をしました。

入居者の皆様には道路のゴミ拾い等をして頂きました。朝早くからですが、地域の方達とあいさつを交わしながらのゴミ拾いは気持ちのいいものです。これからも清流園も地域の一員として様々な行事に参加させていただきたいと思います。

幼稚園との芋ほり

本日は隣の清武幼稚園と合同で芋ほりを実施しました。

清流園の皆様と幼稚園の園児達と入り混じって、わいわい楽しく芋ほりを実施しました。

収穫後の記念撮影です。今年の芋は一つひとつが大きく、形も良く出来上がりました。幼稚園ではそれぞれ持って帰って頂き、清流園では後日焼き芋会を実施する予定です。

柿の収穫

ここ数日で急に秋らしくなってきました。清流園でも金木犀の良い香りが漂ってきます。今年は中庭の柿の木がたくさん実を付けたので、本日収穫しました。

皆様、柿の実を眺めるのを楽しみにされていたようですが、食べる方はもっと楽しみということで、お食事のデザートやおやつとして提供させて頂きたいと思います。

清武小学校1年生との交流会

本日は清武小学校1年生との交流会を実施しました。小学生の元気な歌・ダンスを披露していただき、プレゼントまでいただきました。

後半はふれあいの時間として、生徒さん達が入居者の皆様を順番に回って自己紹介と肩たたきをしてくださいました。やはり子供たちの元気な姿に入居者の皆様も元気をもらえたようでした。

清流園秋の大運動会

早いもので10になりました。秋というにはまだ少し暑いですが、本日はスポーツの秋にちなみ「清流園秋の大運動会」を実施しました。先日の台風の兼ね合いもあり、今回はお隣の清武幼稚園の体育館で屋内での実施となりました。

清武幼稚園の園児も一緒に玉入れに参加してくれました。

入居者の皆様の競技は「みんなでつなげよう清流園の輪」と題し、輪投げの輪を棒で繋いでいきました。

職員の協議は「綱取り物語」と題した尻相撲です。個性豊かな力士に入居者の皆様も、大いに笑ってくださいました。

最後は毎年恒例のパン食い競争です。皆様器用に口で取ったり、手で取ったり。全てのプログラムが終了し、結果発表ですが、今年は白組が15600点。赤組が15601点ということで、僅差で赤組の勝ちでした。皆様大変喜ばれた様子でお食事に向かわれました。本日は、運動会ということで昼食も行楽弁当風に提供させていただきました。来年も皆様と一緒に元気に運動会を行ないたいものです。