きらめきブログ

墨遊塾

 今日は、墨遊塾を開催しました。

 春のお題を書いていただきました。

 一生懸命練習して、完成後の作品を眺めて楽しんでおられました。

映画鑑賞会

 今日は、映画鑑賞会を開催しました。

 “笑い”うことが長寿の秘訣と聞いたことがあります。そこで、今回は『ドリフ大爆笑傑作選』を上映しました(^_^.)

 皆さん、良く笑われ最後まで楽しまれたようでした。

事故・食事委員会

 今日は、事故・食事委員会を開催しました。毎月開催しています。

 食事委員会では、4月の献立や行事食の検討、入居者様の食事状況について等を話し合います。50名の入居者お一人おひとりの状況に合わせての食事提供は大変な事です。“出来る限り食事を楽しんでいただきたい”という“思い”がないと対応は困難となります。会議の中でも後ろ向きではなく、前向きな議論がなされています。手前味噌になりますが、食事の事を一つとってみても栄養課を中心に入居者様のことを真剣に考える職員がいる明星園はいい施設だなと感心してしまった会議でした(^_^.)

 事故委員会では、前回の委員会からのヒヤリハット、事故報告書の検証及び介護機器の状況や身体拘束等についての検討を行いました。特に今回は、ヒヤリハット、事故報告書の目的を再度確認し合いました。

 ハインリッヒの法則(300件のヒヤリハット→29件軽微な事故災害→1件の重大事故)から、ヒヤリハットの目的(情報を精査し、検証して改善策を見いだし、事故予防に繋げることが目的)、事故報告書の目的(①事故・トラブルの発生状況・原因を明らか にし、 同様の事故の発生を予防すること。②事故後の初期対応が適切だったのかを検証し、事故の拡大を予防すること。③情報を集約し、家族・行政に正確な情報を 連絡・報告すること。④裁判などに備え、 事故発生から対応方法、終息までの情報を一元的に管理すること。)を確認し合いました。

 忙しい中でリスクマネジメントに対する意識を持って仕事をしていくためには、その目的が明確に理解できていないと意識できないと思っています。忙しい中で報告書を出す意味を理解できれば、より良い改善策が導き出されると考えています。このような取り組みを充実させ、今後も“安心、安全”な施設を目指していきます。

クッキー作り

 今日は、ホワイトデーも近いということで入居者様と“クッキー”を作りました(^_^.)

 生地作りから行いました。結構力もいる作業で皆さんで協力しながらこねていました。

 できた生地を皆で丸めて完成です。焼きあがったクッキーをおやつでいただきました。「おいし~。形も良かったね。」と喜んで頂けたようでした。

ライトガーデン

 今月第1回目のライトガーデンへ参加しました(^_^.)

 皇寿園特性の雛壇がステージに飾ってあり、3月と春を感じる喫茶でした。

 コーヒーとケーキを食べながら、ゆっくりと職員や他入居者様との会話を楽しまれていました。

学習塾

 今日は学習塾を開催しました。

 皆さん問題に真剣に向き合っています。

 わからない時は職員と一緒に考えながら「じゃった。じゃった。」と笑顔で皆さん参加されています。

リハビリ体操

 今日は、リハビリ体操クラブを開催しました(^_^.)

 2階では、全身のストレッチ、肩こり、便秘予防と下肢筋力向上のための体操を行いました。時折、入居者の皆さん同士で冗談を言って笑いながら楽しく参加されていました。

 3階では、転倒予防、腸活体操、口腔体操などを実施しました。また、表情筋を動かす体操も行いました。皆さん笑顔で参加されていました。

 今後も『皆で楽しく介護予防!』を合言葉に、楽しみながら参加できるクラブ活動にしていきます(^_^.)

運営会議

 今日は、月初めの運営会議を開催しました。

 早いもので3月になりました。今年度の事業を総括し、良かった事は次年度へ生かし、悪かった事や反省すべき事は、きちんと反省しながら次年度の事業へ取り組むことを確認し合いました。

 また、“デッドライン”を決めた仕事をしていくことを話し合いました。デッドラインとは、仕事に締め切りを設けることです。期限を決めることで集中力が高まり、思考のスピードも速まり、これによって、仕事の成果を高めることができると考えています。デッドラインを設けて仕事を続けていると、迷っている暇もなく、決断力がつき、自然と考えるスピードも速まります。これを繰り返していくうちに、体が覚えこんでいき、それが当たり前となると、仕事の効率が上がります。

 また、私達の仕事は自分ひとりだけで行う仕事は少なく、多くの人が関わります。他の人や次の人を考えた仕事をしていくためにも締め切りを設けて、余裕を持って仕事をしていくことが重要だと考えます。

 成長するためには、自分に負荷を与える必要があります。これは、筋力トレーニングと一緒です。重たいバーベルをあげて、負荷をかけることで筋肉は強化されます。デッドラインを設けることにより自分を鍛えることで、効率良く仕事をしていく能力があがっていくのではないでしょうか?

3月になりました。

 今年の冬は雪で大変な地域もありましたが、宮崎は暖かい日が多かったような気がします。今からお花見も各地で行われますが、桜の開花も例年より早くなるかもしれませんね。

 春は、卒業、入学、就職等々で新たな道を歩き始める人も多いかと思います。現に学校生活や仕事をしている人達も“新年度”を新たな気持ちでスタートしようと決意している方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 高齢者福祉関係では慢性的な人手不足の状況が続いています。仕事の大変さや規制緩和等により高齢者福祉を担う企業も増えてきていることも関係があるのか、就職希望者が求人を出しても集まらないという状況が見受けられます。このような状況を考えると利用者からも働く人達からも“選ばれる施設づくり”が今後より一層求められます。

 利用者については、サービスの内容や職員の対応等、働く人については、給与、人間関係、福利厚生等、施設を選ぶ基準は人それぞれだと思います。しかし、利用者も職員も『楽しいところ、明るい集いに、人々は集う』のではないでしょうか?楽しむためには、そこで働く人達が本気で、一生懸命、一つひとつの物事に取り組まないと 本当の楽しさは実感できませんし、利用者に対しても本当の意味での良いサービスは提供できないのではないでしょうか?

 そんな一生懸命な人達が集う場所になれば自然と人が集まってくると信じて、これからも様々な事に取り組んでいこうと新年度を前に心新に決意しました。まずは、“笑顔”と“楽しむ”ことを忘れずにいこうと思います。

墨遊塾

 今日は、墨遊塾を開催しました。

 季語の中からお好きな文字を選んで頂き書いていただきました。

 皆さん納得がいくまで真剣に書と向き合っていました。

清武幼稚園との七夕交流会

本日は、清武幼稚園との「七夕交流会」を実施しました。清流園に飾る七夕飾りと幼稚園に飾る七夕飾りを一緒に作りました。

やはり子どもたちとの交流というのは入居者の皆様にとっても嬉しいようで、お飾りの作り方を教えたり、教わったりと賑やかな交流会となりました。

皆さん一体どんなお願い事を書かれるのでしょうか。

少林寺拳法青島道院

本日は「少林寺拳法青島道院」の皆様が演武の披露のために来てくださいました。

歌や踊りとはまた違った、迫力のある演武に入居者の皆様も「あらまぁ」や「ほー」と驚嘆の声を上げて楽しまれていらっしゃいました。

中央保育園との交流会

本日は中央保育園との交流会がありました。

子どもたちの元気な歌やダンスを披露していただき、

肩たたきまでしていただきました。入居者の皆さん、とても嬉しそうにふれあいの時間を楽しんでいただけたようでした。

父の日

本日は父の日ということで、男性入居者の皆様に「バラの花」をプレゼントさせていただきました。清流園は50名の方が入所されていますが、そのうち男性は15名、女性は35名の方たちが生活されていらっしゃいます。

皆様、どこか照れくさそうにされながらも喜んでいただけたようです。

世の中のお父さん方、いつもありがとうございます。

新茶寄贈

本日、宮崎市茶商組合様より入居者の皆様にと新茶をいただきました。宮崎県は国内でも有数のお茶の産地で、その中でも「献茶祭」で宮崎神宮に奉納されたものと同じものということです。頂きました新茶は「父の日の茶話会」にて入居者の皆様に楽しんで頂こうと考えております。

最後に宮崎市茶商組合様の益々のご活躍をお祈りしてお礼の言葉に代えさせて頂きます。

百歳記念祝賀会①「セレモニー」

本日はもうすぐ百歳を迎えられる方の記念祝賀会を行ないました。

ご家族にも来園して頂き、入居者の皆様と職員も一緒にお祝いをさせて頂きました。

セレモニーでは、その方のこれまでの生活と清流園での生活をご紹介させていただいたり、施設長よりお祝いの花束を贈呈させて頂いたりしました。

最後はご家族の方も一緒に久寿玉を割って頂き、入居者の皆様も職員もとても感動させていただきました。

手作りの祝賀会ではありますが、百歳を迎えられる方もご家族も入居者の皆様にも大変喜んでいただくことができ、また百歳を迎えられる記念すべき日に一緒に祝うことができ、職員一同大変嬉しく思ったところでした。

百歳祝賀会②「園内喫茶」

「百歳記念祝賀会」の第2部として百歳記念にちなんだ「園内喫茶」を実施いたしました。

会場を広間から食堂へと移っていただき、百歳のバースデーケーキとお好きなお飲み物を選んでお祝いの時を楽しんでいただきました。

こちらが百歳のバースデーケーキです。ご家族の皆様にも手伝って頂き、ろうそくの火を消して頂きました。百歳記念のケーキですから何か御利益がありそうです。

最後には一緒にお祝いしてくださった入居者の皆様に職員の方で準備させていただいた「祝箸」をお一人ずつ手渡しで配っていただきました。

入居者の皆様も色々お声をかけられ「おめでとう」「これからもがんばってください」とお祝いの言葉をかけられる方もいらっしゃれば「ありがとう」と感謝の言葉をかけられる方、感極まり涙を流される方もいらっしゃいました。その様子を見ながら年を重ねることの尊さを改めて感じたところでした。

百歳祝賀会③最後に

セレモニーから園内喫茶まで無事に終わり、入居者の皆様も職員も百歳を迎えられる方のその瞬間を迎えられる喜びを十分に感じて頂けたのではないでしょうか。

本日は百歳を迎えられるご高齢にもかかわらず、最初から最後まで主賓として参加して頂き、また皆様への感動をいただき本当にありがとうございました。ご家族の皆様もお忙しい中、ご出席いただきありがとうございました。今後とも職員一同、微力ながら皆様の生活のお手伝いをさせて頂ければ幸いに思います。記念すべき百歳のお誕生日本当におめでとうございます。

市民一斉清掃

本日は宮崎市の市民一斉清掃の日です。雨が降っているということもあり入居者の皆様は参加できませんでしたが(参加予定の皆様は準備万端で待っていてくださったのですが)男性職員3名で清流園のある松ノ木田地区の清掃に参加させていただきました。地域の方より「今日は雨だからおじいちゃんおばあちゃんは来れませんね」等声をかけていただき、清流園を地域の一員として受け入れて頂いていることを実感しとても嬉しく思いました。今後とも少しでも地域に貢献できるよう努めていきたいと改めて感じたところでした。

宮崎地区遊技業組合様より車椅子の寄贈がありました。

宮崎地区遊技業組合様より車椅子の寄贈がありました。

入居者の皆様も年を重ねる中で、車椅子の必要な方も増えてきます。頂いた車椅子につきましては、入居者の皆様の生活の中で活用させていただきたいと思います。今後とも皆様方の更なるご活躍をお祈りしております。ありがとうございました。