きらめきブログ

10・11月誕生会

 今日は、10・11月に誕生日を迎えられた5名の入居者様の誕生会を開催しました。お忙しい中、ご家族様、入居者相談員泉様にもご参加いただき、一緒にお祝いをさせていただきました。 誕生日を迎えられた皆様も大変喜ばれていました。

 誕生会には、毎回演芸ボランティアの皆様にご協力いただいています。

 今回は、『大上敏男と愉快な仲間達 様』による歌謡ショーで盛りあげていただきました。入居者様がご存知の昔懐かしい曲を中心に歌っていただき、大変盛り上がりました。

 おいしがしい中、ご協力、ご参加いただきました皆さん、ありがとうございました。

栄養衛生教室

 今日は、栄養衛生教室を開催しました。毎月開催しています。

 栄養士から、11月の行事食等の説明を行った後、今日は『糖尿病予防について』と題してお話をさせていただきました。

 今からの季節は、ノロウイルスやインフルエンザ等感染症が流行します。手洗い、うがい等の予防策に努めていくことを確認しました。

宮崎県社会福祉協議会主催『福祉の職場見学会』

 今日は、宮崎県社会福祉協議会が主催する『福祉の職場見学会』の参加者21名の方が施設見学に来園されました。

 これは、福祉の仕事に興味がある方・福祉の仕事に就きたい方を対象に、宮崎県内の福祉の職場を見学するバスツアーです。特別養護老人ホームや障がい者支援施設、児童養護施設など、福祉の職場を実地見学することができます。実際に現場を見て知ることで、今後の活動に役立てて頂こうということが目的です。

 養護老人ホームの事を一人でも多くの方に知っていただき、本当に地域などでお困りの方などに生活の場として利用して頂ければとの想いでお受入れをしております。

 お忙しい中ご見学にお越しいただいた皆さんありがとうございました。

傾聴ボランティア

 今日は、毎月最終火曜日に活動して頂いている傾聴ボランティア団体『檍ダンボの会 様』がお越し下さいました。

 毎月の訪問を入居者様も楽しみにしております。

 一人ひとりのお話を真摯に聞かれる姿勢は、私たち職員も勉強になります。今後もお互いにより良い活動となるようお受入れしていきたいと考えておりますので、何卒よろしくお願いいたします。

囲碁ボランティア

 今日は、私達が生活している前浜地区の山下区長様がボランティア活動に来て下さいました。以前より、隣接する皇寿園も含めて活動して頂いています。

 明星園では、囲碁のお相手をしていただいています。入居者様も大変喜ばれています。

 自分の趣味や特技を生かしたボランティア活動も随時募集しております。「活動してみようかな。」とお考えの方がいらっしゃいましたら、ご連絡をお待ちしております。

リハビリ体操

 今日はリハビリ体操の日でした。

 首、肩、手、足のマッサージを行い、腸活についてのお話もしました。年齢と共に運動量が減ってしまうと排便も出にくくなることがあります。そこで、排便に聞くマッサージも行いました。「頑張って自分でもやってみよう。」とお話ししていました。

ライトガーデン

 今月2回目のライトガーデンへ参加しました。

 今日は、8名の入居者様が参加されました。

 遠方からお越し下さったご家族の方も参加され大変喜ばれていました。

 来月は、2階の入居者様が参加される予定です。

創立記念式典

 本日は、社会福祉法人日向更生センター46回目の創立記念式典を開催しました。

 昭和44年に宮崎県で初めての特別養護老人ホームとして皇寿園とこの法人が誕生しました。明星園は、宮崎市より昭和63年に運営を委託され現在に至っています。

 この創立記念日に合わせて、式典を開催し、永年勤続者への表彰を行っています。また、各事業所からの研究実践発表も行います。

 

 今まで支えて下さった入居者様、ご家族様、職員、地域の皆様、他関係者の皆様に感謝しながら、今後も宮崎県の福祉を担う法人として一人ひとりの職員が成長していくことを誓い合いました。

巡回図書

 本日も毎月1回のお楽しみ(^_^.)宮崎市立図書館巡回図書『みどり号』がやってきました。

 本好きの皆さんが、この日を今か今かと心待ちにしています。今日もたくさんの方が本を借りられました。

 お忙しい中、お越し下さる宮崎市立図書館様、今後とも何卒よろしくお願いいたします。

ケアカンファレンス

 私達の施設は、養護老人ホームです。一般的に知られている介護施設では、入居者様に介護サービスを提供するために“ケアプラン”を作成します。同様に、養護老人ホームにおいても入居者様の施設での生活をどのように支援していくかを“処遇計画”として作成しています。養護老人ホームでも一部の方が介護保険のサービスを利用されています。そのような方には、“処遇計画”と介護サービスを提供するための“ケアプラン”両方を作成しています。

 今日は、その計画内容を話し合うカンファレンスを開催しました。毎月、定期的に開催しています。今回のカンファレンスでは、5名の入居者様の計画について話し合いました。

 入居者様が目的や目標を持って生き生きと生活ができるようなケアプランの作成、支援ができるように、一人ひとりの専門職が自己研鑽を重ねスキルアップして参ります。