きらめきブログ

介護の日記念職員研修会

 当施設では、年間を通して、職員の要望等を把握し、外部、内部研修計画を作成しています。今日は、介護の日も記念した職員研修会を開催しました。

 『介護技術向上のための勉強がしたい!』との要望が多くあったため、前回も好評だった、宮崎県介護福祉士会が行っている講師派遣出前講座を依頼し、最新の介護技術指導を実技中心に勉強させていただきました。

 理解していたようで実際にできていなかったことや福祉用具の活用、入居者様の状況に応じた介護技術指導等、実際の介護現場に生かせる内容で大変勉強になりました。お忙しい中、講師に来て下さった介護福祉士会専任講師2名様、ありがとうございました。

 様々な技術が目まぐるしく進化していく今、介護の世界においても例外はなく、制度や技術が新たなものに変わっていきます。ゆえに、日々、自己研鑽や研修等で知識を修得しなければ時代に取り残されてしまい、その結果、生活されている入居者様に満足して頂けるサービスの提供が出来なくなってしまいます。今後もこのような研修を積み重ねてサービス向上に努めていくことを誓い合った介護の日でした。

介護の日

 皆さん今日は何の日かご存知ですか?『ポッキーの日!』と答えた方が大半だと思いますが(+o+)、今日は『介護の日』でもあります。

 高齢化などにより介護が必要な方々が増加している一方、介護にまつわる課題は多様化しています。こうした中、多くの方々に介護を身近なものとしてとらえていただくとともに、それぞれの立場で介護を考え、関わっていただくことが必要となっています。介護についての理解と認識を深め、介護サービス利用者及びその家族、介護従事者等を支援するとともに、これらの人たちを取り巻く地域社会における支え合いや交流を促進する観点から、高齢者や障害者等に対する介護に関し、国民への啓発を重点的に実施する日を設定することとしました。それが、この介護の日です。

 名称と日にちは「いい日、いい日、毎日、あったか介護ありがとう」を念頭に、「いい日、いい日」にかけた、覚えやすく、親しみやすい語呂合わせとなっています。

 明星園では、『介護の日』を記念し、職員の資質向上のため『介護の日記念職員研修会』を明日行う予定にしています。いつか『ポッキーの日』と同じくらい『介護の日』を覚えていただける方が増えてくれればと思います。

ライトガーデン

 明星園の同じ建物内には、特別養護老人ホーム皇寿園が併設されています。その皇寿園で『第2水曜日』と『第4土曜日』の『14時』から地域の皆様や利用者向けの『ライトガーデン』という喫茶の日があります。今年度から明星園の入居者も参加しています(^_^.)

 今日は、2階の入居者様が参加されました。サックスの生演奏を聴きながら、おいしいケーキとコーヒーを飲み、ゆっくりとした時間を過ごして頂きました。

 次回は、11月28日(土)14時から開店予定です。

リハビリ体操

 今日は、リハビリ体操を行いました。

 皆で集まって運動すると不思議と楽しく、また、いつも以上に身体も動くようです。いつまでも元気でお過ごしいただけるためにも楽しく身体を動かせるリハビリ体操を充実させていきたいと考えています。

運営会議・衛生委員会

 今日は、月初めの運営会議を行いました。

 今年度もあと4ヶ月となりました。毎年、事業計画を作成し、それに基づいて事業運営を行っていますが、計画はあくまでも計画であり、その時々の状況や社会情勢に合わせて見直す必要があります。見直す中で、反省すべき点も見えてきます。それを次年度の事業計画に反映させ、一年毎に事業所も職員も成長できる事業計画を作成していくことが大切です。その点を確認し合いました。

 また、衛生委員会では“整理整頓”の重要性を確認し合いました。

 外来者が訪れる施設はもちろん、外部の人の訪問がない場所でもきちんと整理整頓することが活気のある良い職場の前提です。整理整頓されていないと、どこに必要なものがあるかわかりません。それに勝手にどこにでも置いてしまうと、そのいい加減さが次々に連鎖してしまいます。忙しい、だからこそ、整理整頓に努め、何かを探したりする無駄な時間を省いていきましょう!、『使う前よりもきれいに!』『次の人を考えた仕事を』していきましょう!

第28回宮崎市納骨堂慰霊祭

 明星園には、昭和63年宮崎市より委託を受けた『納骨堂』が設置されています。月々、日々に入居者、職員が環境整備やお参りをしていますが、年に1回、関係機関の皆様にご出席いただき、『慰霊祭』を開催しています。

 本日、その慰霊祭を開催させていただき、無事終了することが出来ました。

 今後とも納骨堂の管理も含め、安心とやすらぎを提供できる園づくりを目指して スタッフ一同精進してまいります。

 ご協力いただきました関係機関の皆様へ心より感謝申し上げます。

11月になりました。

 早いもので、もう11月。先日、宮崎神宮大祭“神武様”が開催されましたが、毎年、この行事が開催されると気温が下がり、冬が近づいてくるような気がします。

 平成27年も残り2ケ月となりました。今年は、どんな年でしたか?やり残したことや出来なかったことがたくさん(+o+)という人もいるのでは...?(そういう私もですが(+o+))

 一つの考え方ですが『私はグラスの半分の水を見て「半分しか」ではなく「半分も」入っていると考える。』ワールドカップという大一番に臨むチーム状態を聞かれてのザッケローニ監督の言葉です。同じ現実を見ても、悲観的な人には、挑戦から退く口実となり、楽観的な人には、挑戦の動機づけとなります。

 『今年もあと2ヶ月しかない。』と考えるか『今年もまだ2ケ月ある。』と考えるかで、その人の行動は大きく変わってきます。『終わり良ければ全てよし!』とあるように、この2ヶ月を充実させ『今年もいい年だった!』と実感できる年越しを過ごしたいですね。

学習塾

 今日は、学習塾を開催しました。

 皆さん真剣にドリルや地理問題等に取り組まれています。毎回ですが、入居者様の向上心には驚かされます。いくつになっても“勉強しよう”という気持ちを持ち続けていたいですね。

株式会社九電工様 ボランティア活動

 今日は、お忙しい中『株式会社九電工 様』がボランティア活動へお越し下さいました。長年、このようなボランティア活動を継続されているとのことです。

 館内の電気関係の点検、電球交換、清掃等を実施して下さいました。職員では、行き届かない箇所の清掃等していただき、館内が明るくなり、入居者様も大変喜ばれました。また、小雨の降る中、館外の清掃も実施して下さいました。お忙しい中での活動、本当にありがとうございました。

 

職員会議・感染症委員会・サービス向上委員会

 職員会議では、11月の行事予定、勤務表等、感染症委員会では、食虫毒防止についてやノロウイルス対策について、先日開催された宮崎市感染症研修会に参加した看護師からの説明を受けながら検討しました。サービス向上委員会では、苦情処理、11月開催の入居者、家族懇談会の確認を行いました。

 職員会議では、朝礼の在り方についても話し合いました。朝礼については、必ずしもしないといけないものではないと考えますが、行うメリットも大きいと考えています。朝の貴重な時間を使用するため、せっかく実施するなら職員が『今日も一日頑張ろう!』と思える朝礼となるよういろんな意見を出し合いながら、明星園らしい朝礼が出来るといいなと考えています。

エンドウ豆収穫

清流園には畑があり、様々な作物を育てています。 今日はエンドウ豆の収穫をしました。皆で丁寧に さや から豆を外していきます。 夕飯は豆ご飯になる予定です。

演芸ボランティア

演芸ボランティアとして竹井歌謡教室の皆さんにおいで頂きました。今回の清流園の訪問が、今までのボランティアを通算してちょうど300回目だったこともあり、盛大に唄や踊りを披露して頂きました。