きらめきブログ

野点の会食事会

明星園5月の風物詩『野点の会』を開催しました。昨年度から前浜地区の皆様方にもお声掛けさせていただき、参加して頂いています。今年も13名の方がお忙しい中お越し下さいました。ありがとうございました。

今回は、法人第3者委員として活動して頂いている日高淳子さんによるお点前披露があり、正式なお茶の作法に入居者様も見惚れていました。抹茶と水饅頭を頂いた後、栄養課の皆様が心を込めて作った野点の会特製弁当を召し上がっていただきました。見た目もきれいで、味も良く、入居者様、地域の皆様も満足して頂けたようでした。

最後には、入居者様等にカラオケを披露して頂き、楽しい春のひと時を過ごせました。ご協力して頂いた皆様に心より感謝申し上げます。

麺の日

毎月『麺の日』として、目の前でうどんやラーメンを作り、出来立てを召し上がっていただいています。今日は、うどんを作って食べていただきました。「出来立てはおいしいね。」と入居者様も大変喜ばれていました。

職員研修会

今日は、職員研修会を開催しました。5月は『施設長講義』と題して、黒木施設長より社会福祉制度やこれからの介護保険制度の動向などを講義して頂きました。福祉関係の制度や実際の介護技術も新たなものや考えが次々と出てきます。私達も一人ひとりが自己研鑽やこのような研修を受けることで知識習得に努め、時代の流れに乗り遅れないよう福祉のプロとしての自覚を持って業務に従事してまいります。

実習生受け入れ

明星園では、これからの社会福祉を担う人材育成のため、各種学校等からの実習生を受け入れています。現在、5月11日(月)~5月22日(金)までの10日間、宮崎学園短期大学福祉専攻科の学生2名が実習中です。実習生にとっては、実際の介護を体験する教育環境として、介護現場の「きらめき」「奇跡」「感動」という3Kをイメージしてもらえる体験が出来る様な実習ができればと考えています。私達職員にとっては、実習生を受け入れ、指導を行うことで、自らの専門性を高めることを一つの目標としています。いつも快く実習生を受け入れて下さる入居者様へ感謝をしながら、今後もより良い実習施設を目指してまいります。

食事委員会・事故防止委員会

食事委員会、事故防止委員会を毎月1回開催しています。食事委員会では、来月の食事行事や入居者個々の食事状況、配膳方法等について検討を行いました。事故委員会では、前回の会議から今回の会議までのヒヤリハット、事故報告書の分析と対応、介護機器の整備状況、高齢者虐待、身体拘束ついて検討を行いました。事故防止については、職員の危機管理意識が重要となります。一人ひとりの職員の意識向上啓発の為、毎月テーマを決めて、事故防止ポスターを掲示しています。

あくまきつくり

毎年、5月にあくまきを作っています。予め一晩ほど灰汁(あく)に漬けて置いたもち米を、同じく灰汁または水に一晩漬けておいた孟宗竹の皮で包み、麻糸や孟宗竹の皮を裂いて作った紐で縛り、灰汁で3時間余り煮て作ります。独特の風味と食感なので、特に若い人は食べたことがない人やあまり好きではない・・という方も多いかもしれませんね?そんなあくまき作りのもち米を竹皮で包み縛る作業を入居者様と行いました。入居者様のご家庭でも昔作っていたという方もたくさんいらっしゃるので、皆さん慣れた手つきで次々と縛っていきます。職員の方が不器用で、入居者様に教えてもらっていました。完成したあくまきに黄な粉をかけて夕方のおやつとして召し上がっていただきました。自分達で作ったあくまきの味は、絶品のようでした。

ライトガーデン

台風6号の被害に遭われました方へ心よりお見舞い申し上げます。当施設周辺では突風や大雨もなく過ぎていき“ホッ”としているところです。台風一過で大変気持ちの良い天気に恵まれた本日、5月第1回目のライトガーデンが開催され、2階入居者様が参加されました。月2回開催されますので、出来るだけゆっくりと過ごして頂きたいと考え、1回目を2階、2回目を3階入居者様と分けて参加して頂いています。今回は、天気も良かったので、青空の下でおいしいコーヒーとお菓子を食べながらゆっくりとした時間を過ごして頂きました。

台風6号

台風6号が接近しております。前回、5月台風がやってきたのは4年前の2011年。各地で大雨をもたらし、土砂崩れなどの被害が出ました。そして9日には、台風7号も発生しました。建物が頑丈にできているのであまり心配はないのですが、突風や大雨で物が飛んだり、排水溝があふれてこないよう対策を行いました。自然災害はいつ起こるかわかりません。“大丈夫だろう”ではなく“何かが起こる”事を想定し、対策を講じています。皆さんも大雨、突風等くれぐれもお気を付け下さい。

母の日

今日は母の日。皆さんもお母さんに何かしら感謝の気持ちをお伝えされたのではないでしょうか?明星園でも女性の入居者様へご家族様に代わり“カーネーション”をお一人おひとりにお渡ししました。また、昼食には、栄養課の皆さんが心を込めて母の日お祝い膳を作ってくれました。少し照れくさそうな入居者様の嬉しそうな笑顔が印象的な一日でした。

つわの皮むき

つわの皮むきを行いました。今の若い人たちは、食べたことはあるけど、どんな風に生えているのか知らない人もいるかもしれませんね。つくだ煮や煮物にすると大変おいしいです。「昔は採って食べよったがね。」「こんげして剥くといいよ。」など昔を懐かしみ、色んなお話をしながらつわむきを楽しみました。夕食につわと入居者様のご家族様から頂いたタケノコの煮物をおいしくいただきました。ありがとうございました。