きらめきブログ

災害時食事提供訓練!

毎年恒例の災害時食事提供訓練を行いました。コンロや食材、物品も含めて準備から行い実際の災害時にどのように対応し食事を提供していくのかを訓練します。入居者の皆さんも真剣な表情で参加されていました。

実際には、容器等使い捨ての物を用意しますが ,今回は通常の容器を使用しました。

こちらが実際の災害での食事の内容となります。お粥、リンゴの缶詰、焼き鳥の缶詰、ふりかけです。

いつもの食事と比べるとずいぶん寂しいはずなのですが、なぜでしょう?「これやったら毎日でも食べられる。もっと頂戴。明日もこれでお願いします!」との声が聞かれたまには、いいのかもしれませんがいつもの御飯の方が栄養課の方々が一生懸命作られた食事の方が美味しいのにと思った一時でした(-_-;)