きらめきブログ

職員会議・感染症・サービス向上委員会

 今日は、職員会議、感染症委員会、サービス向上委員会を開催しました。

 職員会議では、4月の行事予定、勤務表等について話し合いました。平成28年度がスタートする月となります。先日、当法人理事会も終了し、明星園事業計画書、予算等も承認をされました。理念や事業内容を一人ひとりの職員がきちんと把握しながら事業を進めていくことの重要性を確認し合いました。

 感染症委員会では現在の感染状況等について話し合いました。3月に近隣施設にてノロウイルスが発生し感染症対策を行い、入居者様には大変ご迷惑をおかけしました。早期対応が功を奏し、感染拡大等もなく無事終息となりました。今後も感染症対策の徹底を図っていくことを確認し合いました。

 サービス向上委員会では苦情ヒヤリハット、ご意見等の確認を行いました。また、今回は“顧客満足度(CS)”と“従業員満足度(ES)”の向上について話し合いました。入居者様にいいケアを提供しようと思えば、そのケアを提供する職員に対しても笑顔で仕事が出来る環境を整える義務が事業所にはあると考えています。経営面(給与・公休・有給等)、運営面(職場環境・業務内容等)双方において従業員満足と顧客満足に視点を置いた事業運営が必要だと考えます。また、時代と共に仕事に対する価値観等も変化していくため、その都度修正する必要もあります。

 大変な事ですが、以前上司から教わった故岩切章太郎氏の言葉である『心配するな。工夫せよ。』の精神で、雇う側、雇われる側、入居者様、職員、どちらにも良い施設を目指して参ります。