きらめきブログ

運営会議

 今日は、月初めの運営会議を開催しました。

 早いもので3月になりました。今年度の事業を総括し、良かった事は次年度へ生かし、悪かった事や反省すべき事は、きちんと反省しながら次年度の事業へ取り組むことを確認し合いました。

 また、“デッドライン”を決めた仕事をしていくことを話し合いました。デッドラインとは、仕事に締め切りを設けることです。期限を決めることで集中力が高まり、思考のスピードも速まり、これによって、仕事の成果を高めることができると考えています。デッドラインを設けて仕事を続けていると、迷っている暇もなく、決断力がつき、自然と考えるスピードも速まります。これを繰り返していくうちに、体が覚えこんでいき、それが当たり前となると、仕事の効率が上がります。

 また、私達の仕事は自分ひとりだけで行う仕事は少なく、多くの人が関わります。他の人や次の人を考えた仕事をしていくためにも締め切りを設けて、余裕を持って仕事をしていくことが重要だと考えます。

 成長するためには、自分に負荷を与える必要があります。これは、筋力トレーニングと一緒です。重たいバーベルをあげて、負荷をかけることで筋肉は強化されます。デッドラインを設けることにより自分を鍛えることで、効率良く仕事をしていく能力があがっていくのではないでしょうか?