きらめきブログ

2月になりました。

 以前も記事に書きましたが、今年の2月は、閏年で、年間の日数が平年より1日多い366日となります。得した気分?損した気分?かは人ぞれぞれですが(^_^.)1日多い2月を有意義に過ごしていきたいと思います。

 2,3,4月は、学生は卒業や新入学、社会人は人事異動等変化の多い時期ではないでしょうか?また、何もなくても春は何かを始めてみたくなる季節ですよね。

 『春眠暁を思えず』解釈は人それぞれですが、春は寝坊しやすいと捉え、朝が苦手な人は言い訳の一つとして考えてしまう人もいるのでは(そんな私もそうですが(+o+))?睡魔を断ってがばっと起きることが出来る人もいますが、無理な人は、まずは、手や足の指を動かしてみるといいそうです。それが合図となって、だんだんと脳が目覚めていくとか。寝ころんだまま“伸び”をしたり、手足を動かしたりすれば楽に起きられるそうですよ(^_^.)

 小さな行動が大きな変化に繋がります。勉強なら、机の前に座ってみる。読書なら本を開いてみる。とっかかりがつかめれば、自然に流れができるものではないでしょうか?「はじめ半分」という言葉があります。ちょっとした行動でも「始める」ことは、すでに目標への道の半分を歩いたに等しいという意味として捉えれば、同じ一歩でもはじめの一歩は大きな価値があります。

 気持ち的にも不安定になる季節ではありますが、勇気をだして、はじめの一歩を踏み出してみると何かが変わっていくのかもしれません。