きらめきブログ

七草粥

 七草粥は、人日の節句(1月7日)の朝に食べる風習があります。春の七草や餅などを具材とする塩味の粥で、その一年の無病息災を願って食べられるそうです。祝膳や祝酒で弱った胃を休める為とも言われているそうです。

 皆さんも食べられましたか?明星園でも今日の朝食で召し上がっていただきました。

 手前味噌になりますが、自宅でもなかなかできない四季折々の行事や食事が出来ることは幸せなことだと感じます。在宅での生活もいいのですが、施設の生活もいいなと感じた朝食の風景でした。