きらめきブログ

職員研修会

 毎月、職員の要望等も把握しながら、スキルアップの為の研修会を開催しています。

 今月は、感染症流行の時期直前ということで、感染症対策研修を行いました。主としては、ノロウイルスに対する実際の場面を想定しての対策の検討を行いました。

 以前も何度も書いておりますが、普段できないことは、有事の際にはもっとできなくなります。また、常日頃から有事の際の事を想定しながら準備しておく癖をつけておくことが大切だと考えています。今回の研修でも様々な場面を想定しての対策を話し合いました。

 今後は、有事の際に一人ひとりの職員が行動に移すことが出来るようになることが一番重要です。意識して取り組んでいきます。