きらめきブログ

リハビリ体操

 年齢を重ねるごとに筋力や身体の機能は低下してきます。しかし、日々の運動等により目まぐるしい向上とはいかないまでも現状を維持させることは可能です。当施設においても毎日のラジオ体操を基本に、月に1回リハビリ体操教室を開催し、運動指導及び入居者様の身体機能の把握に努めています。

 今日は、2階入居者様に対しては、転倒予防体操、タオルを使用した体操を行いました。3階入居者様に対しては、便秘、転倒、認知症予防体操を行い、便秘、転倒予防体操では呼吸を意識して行っていただきました。

 『あ~きもちいい~。』との声も聞かれ、今後も楽しく参加していただけるよう、様々な体操を取り入れていきたいと考えています。