きらめきブログ

シルバーウィーク

 明日からシルバーウィークとして、5連休の方もいらっしゃるのではないでしょうか?以前からお伝えしておりますが、このような福祉施設では、24時間365日生活をされている入居者がいらっしゃいますので、その生活を支える職員も当然そこにいなければいけません。そうなると、連休等も関係なく勤務することとなります。仕事と割り切ってしまえばそれまでですが…家族や友人と休みが合わないことで、不便さを感じることがあると思います。しかし、職員同士、励まし合い、休み等調整しながら仕事に対して、楽しく、真剣に取り組んでいる姿には、自分の施設の職員ですが、頭が下がる思いです。

 シルバーウィークの中には『敬老の日』があります。おじいちゃん、おばあちゃんに会いに行かれる方もいらっしゃるのではないでしょうか?自分自身、この仕事を始めて、身内も含めてですが、多くの方の最後に立ち会わせていただきました。その時、ご身内の方々などから時折『もっと、親孝行してあげれば・・』というような事をお聞きすることがありました。孝行の仕方は人それぞれですが、後悔しないためにも『まだ若いから。』『また、今度。』と思わず、そう思った今、行動に移すことが大切かと思っています。

 私も祖母や父を亡くしました。寂しさはありましたが、この仕事をしてきたおかげで、このような考えをすることができ、自分自身では後悔なく最後を看取ることが出来たと思えました。偉そうなことを書きましたが、ぜひ、元気な声や笑顔だけでも祖父母、父母へ届けてもらえれば喜ばれるのではないかと思います。