きらめきブログ

委員会活動

 明星園では、職員でいくつかの委員会を構成しています。今日は、事故委員会と食事委員会を開催しました。事故委員会では、ヒヤリハットや事故発生状況、介護機器使用状況等を確認しながら、事故発生防止のための手段を話し合います。また、併せて高齢者虐待、身体拘束についても話し合いを行います。食事委員会では、献立内容、食事形態や食べる雰囲気まで話し合います。業務多忙の中、会議を開催するのは大変ですが、入居者の皆様へのサービス向上に繋げるため『会して議し、議して決し、決して行い、行って責任をとる』という良い会議となるよう取り組んでいます。

養護老人ホームについて③

 前回の続きです。入所料金についてですが、入所者本人及び扶養義務者の所得に応じた費用負担が必要となります。また、負担金の額は、毎年7月に改定されます。その年の収入から医療費や諸税等の経費を差し引いた金額で翌年の料金が決定します。次に、宮崎市にある養護老人ホームですが、明星園を入れて全部で6か所あります。「そんなにあるんだ。」と思われた方もいらっしゃるかもしれません。申し込み等は市町村ですが、見学等は各施設にお問い合わせいただければ可能です。それぞれの施設によって工夫を凝らした建物、雰囲気がありますので、一度は見学されてみると良いと思います。明星園以外の宮崎市にある養護老人ホームの名称、住所、連絡先を載せておきます。カリタスの園・松の寮【吉村町沖ノ原甲1543:24-2758】 長寿園【大字浮田1664番地3:78-0059】 望洋園【佐土原町下那珂43-1:73-0161】 生目幸明荘(盲養護)【大字跡江2366:47-3452】 清流園【清武町今泉甲6894:85-2010】 以上が養護老人ホームの説明となります。今後も定期的にこのブログでご説明していこうかと思います。わかりにくい点もあるかと思います。詳しいことは、お電話でも構いませんのでお問い合わせ下さい。

養護老人ホームPR活動

 広報紙「ありがとう」を年に4回発行しています。平成27年度4月号(Vol74新年度号)を発行しました。ご家族へは、4月中旬以降にお手元に届くかと思います。この広報紙を持参し、近隣の居宅介護支援事業所や地域包括支援センター19事業所へご挨拶に伺ってきました。まだまだ、養護老人ホームの認知度は低く、御存じない方も多くいらっしゃいます。地域の中でお困りの方などに利用して頂くためにも、養護老人ホームの存在をまずは知って頂くひとつの手段として、この広報紙を活用していきたいと思っています。

養護老人ホームについて②

 それでは、養護老人ホーム入所要件について説明します。65歳以上の高齢者で、次の要件を満たす方が対象となります。 1.環境上の事情による場合 (1)日常生活に支障があり、かつその者の世話を行なう養護者がないか、又あっても適切に養護が出来ないと認められる場合 (2)家族又は家族以外の同居者との同居の継続がその者の心身を著しく害すると認められる場合 (3)住居がないか、又は住居があっても狭あいであり環境が劣悪な状態にあるためその者の心身を著しく害すると認められる場合 2.経済的事情による場合 (1)生活保護法による保護を受けている世帯に属する場合 (2)その者、その者の属する世帯の生計中心者が地方税法に規定する市町村民税の所得割を課されていない者である場合 (3)災害の発生により所得の状況に著しく変動がある等のため、その者の属する世帯又はその生計中心者が(1)又は(2)に相当する状態にあると認められる場合 となっています。置かれている状況はお一人おひとり様々ですから、入所対象になるかどうかはお住まいの市町村へお問い合わせいただければと思います。それでは、次回は、入所料金及び宮崎市にある養護老人ホームについてご説明いたします。

リハビリ体操クラブ

 入居者様向けにいくつかのクラブ活動があります。4月12日(日)その中の一つである『リハビリ体操クラブ』を開催しました。レクリエーション的な要素も取り入れながら『皆で楽しく介護予防!』を合言葉に、笑顔あふれるクラブ活動となっています。「いい汗かいた。」「楽しかった。」「お部屋でもやってみよう。」と皆さん楽しく参加されたようでした。

養護老人ホームについて①

 こんにちは。今日から、このブログで何回かに分けて養護老人ホームについての説明をしていきたいと思います。  まず、養護老人ホームとは、おおむね65歳以上の方で、経済的な理由および環境上の理由により、居宅での生活が困難な方の入所施設です。入所者の要介護ニーズについては、介護保険サービスにより対応することが可能であり、入所者が自立した生活を営むことができるよう支援、社会復帰のための助言・指導を行うことを目的とする施設です。相談から入所までの流れは次のとおりです。 1.相談 2.申請・面接 3.入所判定委員会(検討・判定) 4.施設面接 5.入所 ※相談から入所までの期間は、調査や判定、その後の入所待ちの期間により異なります。  それでは、経済的や環境上の理由はなんですか?と思われるでしょう。それは、次回のブログでご説明いたします。

巻き寿司を作りました。

 『日常生活に勝るリハビリはない!』という専門家もいらっしゃいます。明星園でも日常をなるだけ自立して生活して頂けるような支援を心掛けています。そのような取り組みの一つとして、毎月入居者と一緒に調理を行っています。女性の入居者も多いので、皆さん慣れた手つきで次々と料理を完成させます。今回は、巻きずしを作りましたが、あっという間に完成しました。自分で作るとおいしさも倍増し、あっという間に召し上がっていたのが印象的でした。

宮崎県議会議員選挙

 4月12日は宮崎県議会議員選挙です。明星園では、入居者の要望があれば施設内で不在者投票が実施できます。今回の選挙も42名の方が希望され4月9日(木)に法人第3者委員として活動して頂いている日高淳子さんに立ち合いを依頼し、不在者投票を実施しました。今後も今の日本を築き上げた高齢者の皆様の清き一票を大切にしていきたいとの思いで厳粛に執り行ってまいります。

ライトガーデン

 明星園の同じ建物内には、特別養護老人ホーム皇寿園が併設されています。その皇寿園で『第2水曜日』と『第4土曜日』の『14時』から地域の皆様や利用者向けの『ライトガーデン』という喫茶の日があります。今年度から明星園の入居者も参加することになり、4月8日(水)に初めて参加しました。コーヒーの良い香りと音楽の流れる空間で、普段慌ただしくゆっくりとお話しすることが出来ない職員もこの日は、ゆっくりと入居者の方とお話しする時間として参加しています。

花祭り

 皆さんは、4月8日は「花まつり」ってご存知でしたか?そういう私も知りませんでしたが「花まつり」とは何をお祝いする日でしょうか? 満開の桜の木の下でみんなでおいしいお弁当を広げて花見をすること?確かにそれも花を愛でる「花まつり」ですね。でもここでいう「花まつり」とは違います。「花まつり」とは、4月8日にお生まれになったお釈迦様の生誕をお祝いする日のことなのです。明星園では毎年この時期に合わせて『花御堂』を作り、入居者お一人おひとりが甘茶をお釈迦様にかけ、健康と長寿を祈念しています。お参りが終わった後は、おいしい甘茶と桜餅をいただきました。