きらめきブログ

リハビリ体操

 今日は、リハビリ体操を行いました。

 天気も曇りで、暑くもなく、外での活動がしやすかったため、いつもの体操ではなく散歩に行きました。

 普段、頻繁に散歩にも行けないので、入居者様も久しぶりに外の心地よい風に吹かれ、大変喜ばれていました。

 散歩終了後は、きちんと水分補給をしました。

(すいません・・・。写真を撮り忘れていました(+o+))

ビアガーデン

今日は、7月の恒例行事ビアガーデンを開催しました。

 暑い夏を乗り越えるため、冷たい飲み物とバーベキュー料理を昼食に召し上がっていただきました。

 また、入居者様のカラオケや職員による出し物もあり、お腹いっぱい、笑顔いっぱいのビアガーデンとなりました。

 ご協力いただきました給食事業委託先でもあります日清医療食品株式会社様、大変にありがとうございました。

食事・事故委員会

 今日は、事故、食事委員会を開催しました。  食事委員会では、来月の行事や献立の確認、入居者様の食事形態等の状況確認、食事の配膳方法や雰囲気作りについて話し合いを行いました。

 食事がおいしいと生活にもはりが出ます。皆さんも仕事や学校から帰った時に食事が味気ないとがっかりすることがありませんか?今後も毎日の3食の食事が楽しみで、生きる活力となるような食事の提供を目指していきます。

 事故委員会では、現在接近中の台風11号に対する対策会議を行いました。対策を充分に行い、何事もなく過ぎてくれればと願っています。また、事故防止対策についての話し合いも行いました。

 今回は、特に、職員がゆとりを持って介護にあたるということを話しました。ゆとりを持つためには、しっかりとした計画や段取りが重要です。特に、介護の仕事は、入居者様に合わせて動く仕事ですので、慌ただしくもあり、優先順位に迷うこともあります。しかし、その日の動きやすべきことが頭に入っており、事前の準備を段取り良く行うことで、慌ただしさを解消し、不測の事態にも臨機応変に対応できるようになると思います。職員が慌ただしく動くと不思議と入居者様も“そわそわ”してしまい、事故などに繋がることも考えられます。

 入居者様、職員ともに心に余裕が生まれれば、より良い関係になり、お互いに支え支えられる関係になるのではと思います。

絵手紙・絵画・学習塾

 今日は、絵手紙・絵画クラブ、学習塾を行いました。

 絵手紙・絵画クラブでは、園庭でとってきた季節の花、葉などを描いていただきました。皆さん丁寧に描かれていました。

 学習塾では、国語、算数、ゲームのプリントを解いていただきました。中には、「物足りない。」「地理や歴史の教科もやってほしい。」という要望もありましたので、次回の参考にしていきます。

かき氷を作りました!(^^)!

 今日は、かき氷を入居者様と作りました。「いっぱいシロップをかけないとおいしくないよ。」「小豆は多めにね。」等 せかされ(+o+)ながらもおいしいかき氷が出来ました。

 「夏が来たね。」「おいしい。」「毎日でも食べたい。」等々入居者様も大変喜ばれていました。

ライトガーデン

 今日は、月に2回のお楽しみ!(^^)!ライトガーデンが開催され、2階入居者様13名が参加されました。

 おいしいコーヒーと職員との会話を皆さん楽しまれたようでした。

 今回から、男性入居者様がおひとり“ウェイター”としてお手伝いして下さっています。お一人おひとりの楽しみ方でゆっくりとした時間を過ごして頂ければと思っております。

七夕そうめん

 七夕に合わせて、昼食にそうめん流しを行いました。

 「もう夏やね。」「涼しげでいいね。」「おいしかった。」と七夕の願い事を見ながら、おいしいそうめんを頂きました。

職員研修会

 本日は、職員研修会として、お忙がしい中、独立行政法人 労働者健康福祉機構 宮崎産業保健総合センターより講師をお招きし『メンタルヘルス対策研修会』を開催しました。

 平成26年6月25日に公布された労働安全衛生法の一部を改正する法律により、平成27年12月1日からストレスチェック制度が義務化されます。制度概要を周知理解し適切に実施することで、当法人事業所で働く職員のメンタルヘルス不調を予防し、職員一人ひとりの心の健康を大切に、活気ある職場づくりを目指すことを目的として実施しました。

 初めての取り組みですので、不慣れな点も多いとは思いますが、“みんな元気で(みんなが家族も含めて) 職場は愉快に(人間関係を良くして) 仕事は楽しく(創意工夫をこらして仕事に集中する) いきいき職場(人を大切にするノウハウを持つ) 【本日の資料より抜粋】”を目指して取り組んでいきます。

運営会議・衛生委員会

 今日は、運営会議と前回も紹介しましたが、職員のメンタルヘル対策等を協議するための衛生委員会を開催しました。

 運営会議では、施設運営全般について話し合います。決まったことをきちんと実行に移すことを確認し、会議を終了しました。

 衛生委員会では、環境面でのストレス対策や職員の心の健康作りのための対策について話し合いを行いました。今後ともこの衛生委員会を中心に“働きやすい職場作り”を目指していきます。

 いつも会議等を開催する際には、ご協力いただく入居者様や会議中、現場を守っている職員がいるということを忘れず、時間厳守で開催しています。

7月になりました。

 今日から7月です。暑い季節がやってきます!若い人もですが、高齢者の方は特に“脱水”に注意が必要です。

 人間の体内の水分量は、体重の約60%言われています。その水分は、1日に約2.5ℓも身体から失われていくそうです。500mlのペットボトルで言うと5本分の水分が、汗や尿などによって体外に排出されます。高温の環境で激しい運動をすると、1時間に2ℓの汗が出ることもある、と本で読んだことがあります。

 これを見ると熱中症対策に水分が必要な事も納得できるのではないでしょうか。しかし、大量の水を飲んでも一度に吸収できるものではないので、大切なのは、“喉の渇きを覚える前に、こまめに飲む”事だそうです。若いからと言って、過信は禁物です!しっかりと水分補給に努めましょう!

 8月には、夏祭りも開催されます。入居者様も職員も体調管理に気を付けて、暑い夏を楽しみましょう!