きらめきブログ

1月になりました。

 お正月も3日目となり『明日から仕事か~』と少し湯鬱になっている方もいらっしゃるかもしれませんね(+o+)

 元旦は、天気も良く、清々しい気持ちで新年を迎えることが出来ました。『1年の計は元旦にあり』というように、様々な目標や決意を掲げられた方も多いと思います。

 以前上司から人生や仕事をしていく上で自分を見つめなおす機会が3回あると教わったことがあります。“元日”と“誕生日”と“入社日”の3つです。その度に、反省するべきことは反省し、決意新たにするのですが、3日坊主で・・というのは私だけかもしれませんが(+o+)

 ある方からは『3日坊主でもいいじゃないか。4日目でだめでも5日目に又始めればいい。ようは、あきらめない勇気を持つことが大切だよ。』と教えて頂いたことがあります。何となく続けていたことや目標も途中でやめてしまったり、時間の流れと共に忘れてしまい、そのまま1年が過ぎてしまうこともあるかもしれません。しかし、この言葉を聞いて、途中であきらめずに、色んな機会に自分のことを見つめなおすことで、昨日の自分より今日の自分が一歩づつでも成長できればと思えるようになりました。

 2016年もスタートしました。今年の最後には、一人ひとりが『やりきった!』と実感できる1年となるよう、一日いちにちを大切に、まずは自分から決意新たに今年1年頑張って参ります!

新年あいさつ会

 あけましておめでとうございます。本年も明星園の事を一人でも多くの方に知って頂くため、また、ご家族様や職員等へ想いを伝える場として、わかりやすく、読みやすいブログ作成に努めて参りますので、何卒宜しくお願い致します。

 年末年始はほとんどの入居者様が明星園でいつも通り生活をされます。また、それを支える職員も勤務をします。入居者様へ新年の気分を味わっていただき、職員の労を労い、気持ち新たに新年をお祝いする場として『新年挨拶会』を1月1日に開催しています。

 施設長より新年の挨拶を頂いた後、お屠蘇をお一人おひとりの入居者様へ。また、届いた年賀状や新年の広報紙をお渡ししました。

 入居者様のご健康とご長寿を祈念し、会を締めくくりました。

 また、毎年栄養課の皆さんが朝早くからおせち料理を作ってくださいます。今年も豪華なおせち料理でお正月をお祝いして下さいました。感謝しながら入居者様もおいしく召し上がっていました。

新年あけましておめでとうございます【施設長 黒木靖夫】

 平成28年 今年も皆様のご協力を頂きながら、新しい年に向かって心新たにこの明星園運営に取り組んで行こうと思います。

 皆様のご健勝とご多幸を心からお喜び申し上げます。  

 今年もよろしくお願い致します。

平成28年1月 元旦

皆様に感謝【施設長 黒木 靖夫】

 平成27年も間もなく終ろうとしています。今年は羊年でした。穏やかに争いごとの無い1年だったでしょうか?

 しかし、世の中では今年もいろんなことがありました。悲しい事、辛いこと、苦しい事、でも楽しい事もたくさんありました。日本国中、世界国中様々な話題が駆け巡った1年だったと思います。阿部政権は「1億総活躍社会」と名打って様々な取り組みを始めております。子育て支援から高齢者対策へ向かってだれもが住みよい街づくりを、実現できるように取り組んでもらいたいものです。

 現在4人に1人が65歳以上の超高齢化社会を迎えています。2025年、これから10年後の社会はどんな社会になっているでしょうか?その為に準備しておかなければならないことがたくさんあります。それに向かって私達も取り組んでいかなければならないと思います。私達の住む地域を更に住みやすくする為、地域との連携を進め、誰もがいつまでも生活出来る地域づくりに取り組んでいきたいと思います。

 今年1年本当にありがとうございました。ご支援ご協力いただきました皆様に心から、感謝申し上げたいと思います。

お正月飾り

 今年も大掃除、お正月飾りが終了し、いよいよ今年も終わりを迎えたなという気持ちです。入居者様に少しでもお正月気分を味わっていただけたらとの思いを込めて飾りつけをさせていただきました。

 『終わりよければすべてよし』というように、最後まで気を抜かずに入居者様の支援に努めていきたいと思います。

栄養・衛生教室

 今日は、栄養衛生教室を開催しました。

 栄養士より1月の献立の説明と『カルシウム』の大切さについてお話をさせていただきました。

 看護師からは、いつも感染症についてのお話が多かったので、今日は趣向を変えて『おせち料理。秋の七草』についてお話しさせていただきました。

 今後も皆様の健康づくりのお役にたてるような教室になるよう、更なる内容の充実に努めて参ります。

リハビリ体操

 今日は、リハビリ体操を実施しました。

 入居者の皆さんもご自身の健康には大変関心があり、多くの方が参加されます。

 全体で実施できるのが、月に1回ですので、出来るだけご自身でもできる体操の紹介を行っています。今後も楽しく、健康維持に繋がるクラブ活動にしていきます。

ライトガーデン

 今年最後のライトガーデンへ参加してきました。

 

 クリスマスの飾り付けがとてもきれいで雰囲気もあり、コーヒーとケーキもいつも以上においしく感じました。

クリスマスプレゼント

 宮崎地区遊技業組合様より、入居者様へクッキーと野菜ジュースを頂きました。毎年、クリスマスプレゼントとして届けて下さいます。

 真心に感謝しながら、おやつの時間においしくいただきました。

職員会議・感染症委員会・サービス向上委員会

 職員会議では、1月の行事、勤務表の確認等を行いました。このような生活施設では、24時間365日職員が必要です。毎年の事ですが、年末年始も職員同士で協力し合いながら業務を進めていくことを確認しました。

 感染症委員会では、ノロウイルス、インフルエンザ対策について話し合いました。新たな食中毒菌も発見されたりと今後も注意が必要です。嘔吐時の対応、熱発時の対応等再度確認し合いました。

 サービス向上員会では、法人第3者委員で毎月定期的に入居者様のご相談を伺いに来て下さる、泉クニ様にも参加して頂きました。毎年、上半期と下半期に分けて会議に参加して頂いています。今後も職員、家族、第3者委員、外部相談機関等様々な方法で入居者様のニーズ把握に努め、サービス向上に繋げていくことを確認し合いました。

 貴重な時間を使用して開催される一つひとつの会議を無駄にすることなく、決めたことを実践していきます。

誕生会(10月・11月)

本日は10月と11月にお生まれになった方の「誕生会」を行いました。

今回は7名の入居者の皆様で、下は73歳から上は92歳までの方達のお祝いをさせて頂きました。皆様の紹介の後は施設長からの花束とプレゼントの贈呈です。皆様、大変喜んでくださいました。

本日の余興は「まつグループ」の皆様が賑やかに「秋田大黒舞」を披露してくださいました。

衣装がとても似合っています。周りの皆さんも楽しそうにされています。

やっぱり似合っています。余興の後は有志の方のカラオケを披露していただきました。昼食では誕生会に合わせて、ちらし寿司、かき揚げ、鰯の梅煮、茶わん蒸し、清まし汁、抹茶ようかん、ジュースを提供させていただきました。皆様、昼食を食べ終えて満足な様子でお部屋に戻られ、誕生会は無事に終了しました。

第21回 清武町健康福祉まつり

本日は「第21回 清武町健康福祉まつり」に入居者の皆様と行ってきました。地どりや焼きそば、焼き芋など様々な模擬店が出ており、皆様毎年楽しみにされています。

十数名の入居者と職員で行きましたが、演芸を楽しまれる方や会場で焼きそばやぜんざいを食べられる方、地域のお知り合いの方とお話しされる方とそれぞれ楽しまれたようでした。

なんとか雨も降らずに帰って来れました。また来年も皆さんと行きたいものですね。

養護県央ブロック看護職員研修会

本日は清流園にて「養護県央ブロック看護職員研修会」が行われました。県央から県南にかけての養護老人ホームにて定期的にこのような研修会を行っています。どこの施設でも養護老人ホームならではの様々な苦労や悩みがあるようで、特に専門職においては施設の人員配置基準も1名~2名と少なく、同じ職種で集まっての研修会ということもあり活発な意見交換が行われていました。このような研修で得たことを施設に持ち帰り、入居者の皆様へのサービスに繋げていけるよう職員一同研鑽を積んでいきたいと思います。

外食行事3班(園内レストラン)

外食行事も3班目になりました。入居者の皆様全員が外に食べに行くことは難しいので、少しでも外食の雰囲気を楽しんでいただければと思い「園内レストラン いっぺん寿司」をオープンさせていただきました。

施設の一室を装飾し、職員もお寿司屋さんの店員風に着替えてお食事を提供させていただきました。

今日のお食事は、いつもお世話になっている「うを佐」さんから、入居者の皆様向けのお弁当ということで準備していただきました。お店の味を施設にて感じられて、入居者の皆様も大変満足された様子でした。

市民一斉清掃

11月8日(日)は朝から「市民一斉清掃」があり、清流園も松ノ木田自治会の一員として参加してきました。当初、入所者の皆様と一緒に参加する予定でしたが、小雨が降っていたため職員のみで参加させていただきました。

「今日は雨も降っているので職員だけで行ってきます」と出て、清掃をしていると数名の入居者の方が、小雨の中カッパを着て「様子見にだけ来ました」と来てくださいました。これには職員も驚くと同時にとても嬉しく思いました。こういった日々の一場面の中の何気ないやり取りの中に、この仕事のやりがいを感じながら清掃を終了しました。

外食行事第2班

外食行事の第2班として「うを佐」に行ってきました。

お寿司やてんぷら、茶わん蒸しとどれもおいしそうです。

清流園のような入所施設では、給食にお寿司のような生ものを提供することが難しい場合が多いため、入所者の皆様も大変喜ばれていたようでした。

健康診断

清流園では入居者の皆様と職員の「健康診断」を年に2回実施しております。

これから少しずつ寒くなり、インフルエンザ等の感染症も流行る時期になりますが、入居者の皆様も職員も健康に冬を乗り切っていきたいと思います。

秋の外食行事

清流園では毎年11月に食欲の秋ということで「外食行事」を実施しています。近隣の飲食店のご協力を頂きながら、入居者の皆様が行きたいお店に行き、食べたいものを食べて頂く行事です。

本日は「外食行事」第1班として、清武にある「らぁめん ちゃーしゅー屋 焱」さんに行ってきました。皆さん単品ではなくこんなセットを頼まれました。食べきれるのでしょうか。

普段、食べやすい形態で食事を提供させていただいてる方も、職員がお手伝いさせていただきながらお店の味を楽しまれています。

やはり食べきれずに一休みかと思えば。。。

なんと完食です!!職員も驚きました。一年に一度の「外食行事」第1班の皆様には大変喜んでいただけたようでした。また来年もみんなで来ましょうね。ご協力いただいた「らぁめん ちゃーしゅー屋 焱」さん、本当にありがとうございました。

栄養講座

先日、第三者委員訪問において入居者の方から「みんなに食事に関するお話をしてほしい」とのご要望があり、本日「第1回 栄養講座」を開催させていただきました。

「何を」「どのくらい」と題して、清流園の栄養士より皆様のお食事に関するお話をさせていただきました。

皆さん真剣に聴いて下さっています。 まず、特にお願いしたいこととしまして、タンパク質を摂って頂きたいということをお話しさせていただきました。提供させていただくお食事で食べきれない時におかずを残される方が多くいらっしゃいます。しかし、高齢者においてタンパク質は他の栄養素に比べ意識して摂ってやっと必要量に達するため、同じように残されるのであれば、ご 飯(糖質)を残していただく方が身体に必要な栄養素を摂ることができるというお話をさせていただきました。

日常食べる物にどれだけお砂糖が含まれているか、実際に見て頂きました。皆さんがよく買われるあの飲み物にこれだけのお砂糖が含まれているとは私たちも驚きでした。ちなみに清流園では3食のお食事で約12gのお砂糖、おやつで18gのお砂糖という計算で提供させていただいております。高齢者の一日の摂取の目安が25g~30gですので、ご自身で間食をされる方については糖分の摂りすぎということになります。

しかし、いくら健康のためと言えど、なんでもかんでも制限されては日々の生活が楽しくありません。今回の「栄養講座」は皆様に少しでも意識していただければということで実施させていただきました。最後には皆様から「ジュースは一日何本飲んでいいですか?」「果物はどのくらい食べていいですか?」等の質問があり、有意義な講座だったのではないかと思います。

スイーツバイキング

清流園では毎年10月に「スイーツバイキング」を実施しております。名前の通り何種類ものおやつの中から好きなものを好きなだけ選んでいただくという1年に1度の夢のような企画です。

このような行事には雰囲気作りが大切です。10月末のハロウィンにちなんだ装飾をしました。

本日のメニューです。どれもおいしそうです。

おいしいだけでなく、見た目も華やかに盛り付けて提供させて頂いています。

入居者の皆様もテーブルのメニューを見ながら、どれを食べるか悩まれているようでした。

バイキングなのでもちろんお替りは自由です。うらやましい限りです。賑やかな雰囲気の中、入居者の皆様もとても満足された様子で無事に終了しました。皆様、今晩の夕食は食べられるのかちょっと心配しながら後片付けをしました。