きらめきブログ

リハビリ体操

 今日は、リハビリ体操クラブを開催しました(^_^.)

 2階では、全身のストレッチ、肩こり、便秘予防と下肢筋力向上のための体操を行いました。時折、入居者の皆さん同士で冗談を言って笑いながら楽しく参加されていました。

 3階では、転倒予防、腸活体操、口腔体操などを実施しました。また、表情筋を動かす体操も行いました。皆さん笑顔で参加されていました。

 今後も『皆で楽しく介護予防!』を合言葉に、楽しみながら参加できるクラブ活動にしていきます(^_^.)

運営会議

 今日は、月初めの運営会議を開催しました。

 早いもので3月になりました。今年度の事業を総括し、良かった事は次年度へ生かし、悪かった事や反省すべき事は、きちんと反省しながら次年度の事業へ取り組むことを確認し合いました。

 また、“デッドライン”を決めた仕事をしていくことを話し合いました。デッドラインとは、仕事に締め切りを設けることです。期限を決めることで集中力が高まり、思考のスピードも速まり、これによって、仕事の成果を高めることができると考えています。デッドラインを設けて仕事を続けていると、迷っている暇もなく、決断力がつき、自然と考えるスピードも速まります。これを繰り返していくうちに、体が覚えこんでいき、それが当たり前となると、仕事の効率が上がります。

 また、私達の仕事は自分ひとりだけで行う仕事は少なく、多くの人が関わります。他の人や次の人を考えた仕事をしていくためにも締め切りを設けて、余裕を持って仕事をしていくことが重要だと考えます。

 成長するためには、自分に負荷を与える必要があります。これは、筋力トレーニングと一緒です。重たいバーベルをあげて、負荷をかけることで筋肉は強化されます。デッドラインを設けることにより自分を鍛えることで、効率良く仕事をしていく能力があがっていくのではないでしょうか?

3月になりました。

 今年の冬は雪で大変な地域もありましたが、宮崎は暖かい日が多かったような気がします。今からお花見も各地で行われますが、桜の開花も例年より早くなるかもしれませんね。

 春は、卒業、入学、就職等々で新たな道を歩き始める人も多いかと思います。現に学校生活や仕事をしている人達も“新年度”を新たな気持ちでスタートしようと決意している方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 高齢者福祉関係では慢性的な人手不足の状況が続いています。仕事の大変さや規制緩和等により高齢者福祉を担う企業も増えてきていることも関係があるのか、就職希望者が求人を出しても集まらないという状況が見受けられます。このような状況を考えると利用者からも働く人達からも“選ばれる施設づくり”が今後より一層求められます。

 利用者については、サービスの内容や職員の対応等、働く人については、給与、人間関係、福利厚生等、施設を選ぶ基準は人それぞれだと思います。しかし、利用者も職員も『楽しいところ、明るい集いに、人々は集う』のではないでしょうか?楽しむためには、そこで働く人達が本気で、一生懸命、一つひとつの物事に取り組まないと 本当の楽しさは実感できませんし、利用者に対しても本当の意味での良いサービスは提供できないのではないでしょうか?

 そんな一生懸命な人達が集う場所になれば自然と人が集まってくると信じて、これからも様々な事に取り組んでいこうと新年度を前に心新に決意しました。まずは、“笑顔”と“楽しむ”ことを忘れずにいこうと思います。

墨遊塾

 今日は、墨遊塾を開催しました。

 季語の中からお好きな文字を選んで頂き書いていただきました。

 皆さん納得がいくまで真剣に書と向き合っていました。

職員会議・感染症・サービス向上委員会

 今日は、職員会議、感染症、サービス向上委員会を開催しました。

 職員会議では、3月の行事予定等について話し合いを行いました。お花見の話も出て、この前お花見に行ったような気が……と1年の速さを感じました。入居者様が桜を見て喜ぶ姿を想像しながら、楽しく3月の業務を進めていくことを確認しました。

 感染症委員会では、宮崎県、市の感染状況から施設における感染症の状況とその対策について話し合いました。子供を中心にインフルエンザが流行しています。今後も『手洗い、うがい』を基本に感染症予防に取り組んでいくことを確認し合いました。

 サービス向上委員会では、苦情処理の大切さを再確認しました。クレームだけでなくご意見も苦情として処理し、きちんと対応していくことが重要だと考えています。今後も入居者様やご家族様等のご意見に真摯に耳を傾けながら、サービス向上に努めて参ります。

職員研修会

 明星園では、職員の勤続年数や希望等を勘案し、年間の外部、内部研修計画を立案しています。1月、2月は、職員個々による研究発表と研修報告会となっています。自分が1年間通して取り組んだことの結果報告の場として、また、年間通して受けた研修の内容を他職員へ伝える場としても活用してます。

 今回は、介護士が『腸活の取り組みについて』と題して、下剤を使わない自然排便を促し、入居者様の生活の向上に繋げている取り組みを発表しました。

 感覚等ではなく、毎日の様子観察や排せつの確認等をきちんとデーター化し、結果もわかりやすくまとめ、何はともかく入居者様が一番喜ばれており、手前味噌になりますが素晴らしい取り組みだと評価しました。

 介護の仕事は、一般的には小さくとらわれがちな事を地道に着実に積み上げていくことなのかもしれません。そうするためには、入居者様の事を真剣に考えなければできません。『入居者様の立場に立って考える』ことのできる介護士というプロがたくさんいる明星園を誇りに思います。

栄養・衛生教室

 今日は、栄養、衛生教室を開催しました。

 栄養士からは、3月の献立や食事のお話をさせていただきました。また、『食べ物のお話』としてタンパク質の重要性を説明させていただきました。

 看護師からは『自律神経』についてのお話をさせていただきました。入居者様もうなずきながら真剣にお話を聞いて下さいました。

絵手紙・絵画

 今日は、絵手紙、絵画クラブを実施しました。

 参加者が今回は少なく(+o+)寂しい感じもありましたが、皆さんゆっくりと絵画を楽しまれていました。

事故・食事委員会・カンファレンス

 今日は、3つの会議、委員会を開催しました。

 事故委員会では、ヒヤリハット、事故報告書及びその対策について話し合いを行いました。また、この委員会の中では、身体拘束、虐待についての話し合いも行います。当施設ではそのような事案は一切ないのですが、小さなことが大きなことへ発展します。問題が小さいうち早期に発見し対応をしていくことが大切だと考えています。そのためにも毎月の委員会の中で話し合いを持つことで、早期発見、啓発、防止に繋げています。

 食事委員会では、3月の献立や入居者様個々の食事摂取状況について話し合いを行いました。50人に合わせたお食事を提供するのは大変ですが、出来る限り、お一人おひとりに喜んでいただけるお食事を提供できるように栄養課職員が頑張ってくれています。

 カンファレンスでは、パッケージプランの検討を行いました。お一人おひとりの入居者様の生きる力を引き出していけるようなプラン作りを目指し、今後も各職種自己研鑽に励み、スキルアップを図っていきます。

前浜地区 浜ゆう会様 との懇談会

 私達の施設がある前浜地区には「 浜ゆう会様 」という高齢者クラブがあります。当施設の入居者様も地域住民としての意識を持ちながら、行事等の際に交流をさせていただいています。

 今日は、寒さ厳しく、また、お忙しい中14名の方にご来園いただき、今後の地域の皆様との活動を話し合う懇談会を開催しました。

 今回の話し合いの内容を参考にしながら、地域の皆さんが気軽に相談や遊びに来れる親しみのある施設を目指して参ります。ご参加誠にありがとうございました。

養護県央ブロック協議会 「栄養士・調理員研修会」

本日は宮崎県内の県央・県南の養護老人ホームで構成されている「養護県央ブロック協議会」の「栄養士・調理員研修会」が清流園で開催されました。

清流園のような入所施設では各職種の人員配置というものがあり、配置基準が1名という職種も少なくありません。そんな中で様々な施設の同じ職種の方達とこういった形で集まるというのはとても貴重な機会です。研修会の中でも活発に意見交換がなされ、日頃業務で抱える悩みや新しい取り組みの情報提供等有意義な研修会となったのではないでしょうか。

高齢者にとって一日三食の食事は一番身近な楽しみだと思います。施設の中で当たり前に提供させていただいている食事ですが、その陰には各施設の栄養士・調理職員の皆様が入居者の皆様の嗜好や毎日の体調・健康状態等、集団給食でありながらできる範囲で個別に満足していただける提供の方法を考えていらっしゃるということを改めて感じたところです。

あくまきつくり

今年も毎年恒例のあくまきつくりを実施しました。

普段、なかなか外に出ることのできない方や車いすで生活をされている方達も積極的に参加して頂きました。

施設の防災釜で約70本を一気に炊いていきます。

出来上がったあくまきは入居者の皆様のおやつとして提供させていただきました。ほんのりとあくの匂いがして皆様大変喜ばれていらっしゃいました。

グラウンドゴルフ大会

本日は午後から毎年恒例のグラウンドゴルフ大会を実施しました。雲一つない青空でしたが、風も涼しく絶好の日和でした。

車椅子やシルバーカーの方についても、職員がお手伝いさせていただき参加していただきました。

皆さん張り切って参加していただき、なんとホールインワンを出された方もいらっしゃいました。順位に応じた景品と参加賞も準備させていただき、楽しんでいただけたようでした。

公民館清掃

本日は清流園のある松ノ木田地区の公民館清掃に入居者の皆様と参加してきました。

公民館内のサッシの汚れを拭いたり

床のモップ掛けをして頂いたりと、地域の皆様と一緒に清掃に参加させていただきました。

また6月には宮崎市の市民一斉清掃がありますので参加させていただきたいと思います。

幼稚園との顔合わせ会

平成28年度になり、隣の幼稚園との最初の交流として「顔合わせ会」を実施しました。

3歳~5歳までの22名の園児との交流で、入居者の皆様もひ孫と話をするような感じでとても楽しまれていらっしゃいました。

今年も一年間、様々な行事を通して交流を深めていきたいと思います。

互助会総会

本日は清流園に入所されている皆様の互助会の総会が行われました。平成27年度の会計報告及び平成28年度の事業計画の報告、ひまわりグループ・まつグループ・さくらグループ、3つのグループから代表として委員を選出していただき、新旧の委員の改選が行われました。

旧委員の方一年間大変お疲れ様でした。新委員の方一年間よろしくお願いいたします。

えんどう豆が採れました

毎年4月の終わりから5月の中頃にかけて、清流園ではえんどう豆が大量になり、入居者の皆様と一緒に収穫したり、皮を剥いていただいたりが恒例の行事となっております。今年は早いもので職員が見に行った時には既に実を付けていたため、少し収穫して皆様に剥いていただきました。

この日の夕食には、急遽ですが豆ご飯を提供させていただき、皆様も大変喜ばれていらっしゃいました。

園内喫茶

清流園には3ヶ所の中庭があり、季節ごとに様々な花や実が付きます。今年も桜や桃の花が咲きましたので、中庭の花を見ながらの園内喫茶を実施しました。

少し不安定な天気ではありましたが、少しでも華やげばとちょうちんで飾り付けをしました。

中庭を見渡せる廊下とデイコーナーの2ヶ所で、お茶やコーヒー、紅茶などお好きな飲み物を選んでいただきました。なかなか外に出ることのできない方たちにも春を感じでいただけたのではないかと思います。

お花見弁当

本日の昼食は「お花見弁当」でした。

内容はもちろん、弁当箱やお茶の容器にまでこだわって提供させていただきました。午後からは園内喫茶があります。今日は一日お花見の日となりそうです。

清武町内花見

桜の花も満開となり清流園でも清武町内の桜の咲く道をドライブしながらのお花見に行ってきました。

丁度つつじも満開で入居者の皆様も大変喜ばれていらっしゃいました。