きらめきブログ

事故・食事委員会・カンファレンス

 今日は、3つの会議、委員会を開催しました。

 事故委員会では、ヒヤリハット、事故報告書及びその対策について話し合いを行いました。また、この委員会の中では、身体拘束、虐待についての話し合いも行います。当施設ではそのような事案は一切ないのですが、小さなことが大きなことへ発展します。問題が小さいうち早期に発見し対応をしていくことが大切だと考えています。そのためにも毎月の委員会の中で話し合いを持つことで、早期発見、啓発、防止に繋げています。

 食事委員会では、3月の献立や入居者様個々の食事摂取状況について話し合いを行いました。50人に合わせたお食事を提供するのは大変ですが、出来る限り、お一人おひとりに喜んでいただけるお食事を提供できるように栄養課職員が頑張ってくれています。

 カンファレンスでは、パッケージプランの検討を行いました。お一人おひとりの入居者様の生きる力を引き出していけるようなプラン作りを目指し、今後も各職種自己研鑽に励み、スキルアップを図っていきます。