きらめきブログ

みかん湯

 明星園では、お正月三が日はゆっくりお過ごしいただき、今日が初湯でした。

 入浴も入居者の皆さんに楽しんでいただこうと四季折々に合わせて趣向を凝らしています。

 今回は、初湯に合わせて“みかん湯”を楽しんでいただきました。

 みかんの皮には、「リモネン」という精油成分が含まれており、お風呂に入れることで成分が浸み出し、その酸化防止効果によって、美肌美白作用があるそうです。肌をすべすべのなめらかにしたり、肌のかゆみを防ぐという美容効能もあるとか。また、リモネンには血行促進作用や保温作用があり、身体をポカポカにして湯冷めを防ぎ、寝付きをよくする作用や風邪を予防する効果があります。みかんの皮に含まれる「ヘスピリジン」には、喘息やアトピーなどのアレルギーを改善する効果もあるのです。さらに、ビタミンCやクエン酸も豊富なので、ニキビ肌荒れを治し、体臭を消す効果があります。柑橘類の爽やかな香りにはアロマテラピー効果があり、ストレス解消やリラックス作用もあるのがうれしいですよね。

 入居者の皆さんも「いい匂いだった。温まりました。」と大変喜ばれていました。