きらめきブログ

職員会議・感染症・サービス向上委員会

 今日は、職員会議、感染症委員会。サービス向上委員会を開催しました。職員会議では、翌月の行事、年末年始の体制等について協議しました。意識しているつもりはないのですが、年末年始は行事も多く、気持ち的にも慌ただしくなってしまいがちですので、計画的にゆとりを持って業務遂行が出来るように話し合いました。

 感染症委員会では、流行が懸念されるノロウイルス、インフルエンザ対策について協議しました。職員の家族に発生した場合はどうするか、面会者への感染防止のお願い等、再度確認しました。

 サービス向上委員会では、先日開催させていただきました“入居者、家族懇談会”に合わせて実施した“満足度調査”についての対応を協議しました。せっかく貴重なご意見を多数いただきましたので、真摯に受け止めながら今後の対応を決めていきました(10月の苦情として処理をしています。ホームページの明星園苦情報告の中で内容は確認できます。)。  私たちは、介護のプロとしてこの仕事に従事し、そのプロとしての仕事に対して給料が発生しています。また、入居者様やご家族様は、介護のプロとしての私たちを信頼し生活の場として選んで下さっています。その信頼には、正職員や臨時やパートなどでの差はありません。全職員がその自覚を持って、入居者様に介護のプロとしての知識と経験を生かして、真摯に対応していくことを確認し合いました。