きらめきブログ

ケアカンファレンス

 私達の施設は、養護老人ホームです。一般的に知られている介護施設では、入居者様に介護サービスを提供するために“ケアプラン”を作成します。同様に、養護老人ホームにおいても入居者様の施設での生活をどのように支援していくかを“処遇計画”として作成しています。養護老人ホームでも一部の方が介護保険のサービスを利用されています。そのような方には、“処遇計画”と介護サービスを提供するための“ケアプラン”両方を作成しています。

 今日は、その計画内容を話し合うカンファレンスを開催しました。毎月、定期的に開催しています。今回のカンファレンスでは、5名の入居者様の計画について話し合いました。

 入居者様が目的や目標を持って生き生きと生活ができるようなケアプランの作成、支援ができるように、一人ひとりの専門職が自己研鑽を重ねスキルアップして参ります。