きらめきブログ

9月になりました。

 早いもので、今年も残り4ヶ月となりました。年齢を重ねるごとに月日の速さを感じます。9月は『敬老月間』として認知されてきており、自治会や各家庭においても敬老会等が開催され、高齢者が主役となり、お祝いされる月となっています。

 ある新聞で読んだのですが、診療内科医の方が『老年』には2つのタイプがあるとおっしゃっていました。年相応に中身も老いた『オールド・オールド』と、高齢であっても心が若々しい『オールド・ヤング』。この違いには『過去を振り返る時間』と『将来のことを考える時間』のどちらが多いか?『人に教えている時間』と『自分が学んでいる時間』のどちらが多いか?が関係しているようです。たとえ年が若くても『ヤング・オールド』の人もいるのでは?

 夢を持ち、新たな事に挑戦し、学んでいく人は、たとえ高齢であっても若い人と同じ心を持った『オールド・ヤング』といえるのではないでしょうか?外見だけでなく、内面も磨きながら、自分なりに満足いく年齢の重ね方をしていければいいですね。

 9月は、年に1回の施設内の荷物を搬出しての館内床清掃、敬老会等々が行われます。『忙しい』ではなく『充実した』9月になるよう職員一同頑張ってまいります!