きらめきブログ

運営会議

 今日は、運営会議を行いました。

 8,9月の行事等の確認、各種運営上の課題等を話し合いました。

 貴重な時間を使って行う会議を有意義にするために様々な事を考えます。

 ちょっと前の大河ドラマで“軍士官兵衛”がありました。その黒田家では代々、藩政を協議する『異見会』を開いていたそうです。別名は『腹立たずの会』。どんな意見にも“腹を立ててはならない”という掟があったからそう呼ばれたそうです。会にはさらにいくつかの鉄則があり、出席者の身分は問わない、何を言ってもいい、しかし個人的な攻撃は禁止する等。この『腹立たずの会』で結束が強まり、黒田家が幕末まで存続できたといわれているそうです。(童門冬二著『参謀は名を秘す』日経ビジネス人文庫)

 100人いれば100人の考えや思いがあります。その考えや思いが仕事に反映されるとやる気や充実感がわいてくるのではないでしょうか。明星園においても職員、入居者お一人おひとりの想いに耳を傾け、事業運営に反映できるような職場を目指していきたいと考えています。