きらめきブログ

8月です。

 8月になりました。毎日の暑さで身体の疲れもなかなか取れず、年々日差しがまぶしく感じ、目が痛くなるのは年齢を重ねたせいなのかと…少し気持ちも疲れ気味になっているのかもしれません(+o+)

 気持ちの疲れといえば、当法人も今年度よりストレスチェック等を実施し、職員の“心の健康づくり”への取り組みをスタートさせます。身体の疲れは、休養などで改善されることもありますが、心の疲れは、自分でもわからないうちにどんどん蓄積され、その改善方法も人それぞれで『こうすれば元気なる!』という明確な答えは出ないことの方が多いのではないでしょうか?

 心の疲れを貯め込まない一つの方法として『相談する勇気』を持つということがあります。一人で悩みを抱えず、相談することが大事な場面があります。相談することは恥ずかしい事ではなく、むしろ、その『開かれた心』が強みになるのではないでしょうか?そんな私自身も相談するのが苦手で、素直に相談できる人を見ると羨ましく感じていた一人でした。

 自分ひとりの判断では、往々にして我見になり、周りの環境などに振り回されてしまいます。本当のことを話せる人、相談できる人、教えてもらう人が一人でもいいからいると心が軽くなるのではないでしょうか?

 暑さはまだまだ続きそうです。身体は疲れても(+_+)気持ちは軽く、入居者様と楽しみながら、この暑い夏を乗り越えていきましょう!