きらめきブログ

カンファレンス

 今日は、ケアカンファレンスを開催しました。

 私達の施設は、養護老人ホームです。一般的に知られている介護施設では、入居者様に介護サービスを提供するために“ケアプラン”を作成します。同様に、養護老人ホームにおいても入居者様の施設での生活をどのように支援していくかを“処遇計画”として作成しています。養護老人ホームにおいても一部の方が介護保険のサービスを利用されています。そのような方には、“処遇計画”と介護サービスを提供するための“ケアプラン”両方を作成しています。

 施設での支援には、介護士、相談員、看護師、栄養士等多くの専門職が関わります。それぞれの立場や考えで『何か入居者様にとって一番良い支援なのか?』を話し合う場がカンファレンスです。

 積極的に入居者の思いを把握し、それを実現することで達成感や充実感を味わえ、生きる力となるようなプラン作成を目標としています。