きらめきブログ

7月になりました。

 今日から7月です。暑い季節がやってきます!若い人もですが、高齢者の方は特に“脱水”に注意が必要です。

 人間の体内の水分量は、体重の約60%言われています。その水分は、1日に約2.5ℓも身体から失われていくそうです。500mlのペットボトルで言うと5本分の水分が、汗や尿などによって体外に排出されます。高温の環境で激しい運動をすると、1時間に2ℓの汗が出ることもある、と本で読んだことがあります。

 これを見ると熱中症対策に水分が必要な事も納得できるのではないでしょうか。しかし、大量の水を飲んでも一度に吸収できるものではないので、大切なのは、“喉の渇きを覚える前に、こまめに飲む”事だそうです。若いからと言って、過信は禁物です!しっかりと水分補給に努めましょう!

 8月には、夏祭りも開催されます。入居者様も職員も体調管理に気を付けて、暑い夏を楽しみましょう!