きらめきブログ

事故委員会

 今日は、事故発生防止委員会を開催しました。

 居宅において生活しており、ましてや健常者であっても日常の生活の中で転倒や怪我をすることもあるかと思います。当然、施設においても生活をしていれば転倒やけがをしてしまうことがあります。

 しかし、施設においては大切な入居者様をお預かりさせていただいている責任があります。そこで、事故が起こることを想定した対策や事故が発生した場合の適切な対応が重要となってきます。明星園においても“事故発生防止委員会”を中心に対策に努めている所です。

 特に、事故を未然に防ぐ視点を大切にしていくことが重要ですので“ヒヤリハット”報告書を提出し、日常生活に潜む危険な要因を取り除くことに努めています。

 災害もそうですが、“まさか”“想定外”を“想定内”にしていくことで防げる事故がたくさんあるとの考えで今後も事故防止に努めて参ります。