きらめきブログ

今年も残り半年

 早いもので平成27年も『あけましておめでとうございます。』と挨拶をしてから“あっ”という間に半分が過ぎようとしています。年を重ねるごとに月日の流れが速く感じますが、入居者様も『この年まであっという間だったよ。』と良く話して下さいます。

 ある方から『人生は劇や映画のようなものである。自分が作家であり、演出家で主役である。』と教えて頂いたことがあります。そう捉えると人生や仕事においても様々なことがありますが、それをどう捉え、行動するかは自分次第なんだと実感することができました。

 1年を充実させるためには、1ヶ月を大切に、そして、1ヶ月を充実させるためには、1日1日を大切にしていかなければいけません。過ぎた時間は戻ってきませんが、その中で起こった出来事を反省し、今から始まる明日に生かすことは出来ます。自分自身もまだまだですが、『日に新たに、日々に新たに、また、日に新たに』一歩一歩、一日一日着実に自分の人生を歩んでいきたいと改めて考えた6月1日でした。