きらめきブログ

傾聴ボランティア

毎月『あおきダンボの会』様が傾聴ボランティアに来て下さいます。私たち職員も出来る限り入居者様のお話をお聞きしたいと思いながらも日々の忙しさに追われて、中々お話が出来ないのが現状です。『楽しいことは、人に話すともっと楽しく、悲しいことは半分になる。』と言われるように人に話を聞いてもらえるだけで、嬉しいものです。そんな「もっといろんなお話がしたい!」という入居者様の要望に応えるべく、約1時間傾聴ボランティアの皆さんがじっくり話を聞いてくださいます。本当に、楽しくお話を聞いて下さるので、時間が経つのも忘れてついついお話が長くなる方もいらっしゃるようです。人の話を聞くというのは、想像以上に大変な事だと思います。感謝しながら、ムリの無いように今後も長く活動して頂けるような受け入れをしていきたいと思っております。